2019バルセロナGPまとめ その2 ヤマハ&ドゥカティ、スズキ、KTM[ 2019年6月26日 発行 Vol. 238 ]

コンテンツ目次

【イタたわGPまくら話】
●バウティスタはモトGPに復帰できるのか?(全文無料)

【2019バルセロナGPまとめ その2 ヤマハ&ドゥカティ、スズキ、KTM】
●バルセロナ決勝戦を左右した5つの鍵
●ヤマハ

・なぜロッシはロレンソに怒らなかったのか?
・なぜロッシはムジェッロ絶不調で、バルセロナ好調だったのか?
・ヤマハ、マシン改善作業の不思議…
・バルセロナテストの新マテリアルは?
・ヴィニャーレス、手応え良し、後味悪し…
・クアルタラロー「手術を受けたばかりだけど、50才じゃないから…」
・マルケス、クアルタラローを警戒
●ドゥカティ
・ドヴィ、今回ばかりはさすがに…
・なぜドゥカティ機は得意のバルセロナで優勢ではなかったのか?
・ペトルッチ、去年より粘り強くなった
・ペトルッチ&ミラー、契約更改はどうなってるのか?
●スズキ
・リンス、期待以下のでき…
・ヤマハと同じ問題ながら、スズキは好評価
●KTM
・ペドロサ「マシンのレベルを思えば、エスパルガロのリザルトは物凄い」

イタたわGPまくら話

皆さん、こんにちは。
実は、最近、ドイツでパニーニ(イタリアンサンドイッチ)を食べた管理人のラ・キリコです。

いや、ドイツって言っても、フランクフルトの空港内のサンドイッチバーなんですけどね。
フランクフルトでボローニャ行きの飛行機に乗り換えるはずが、いきなりキャンセルになってしまったんですよ。

で、航空会社から1人15ユーロ(約1800円)分のお食事券が配布されたんで、最寄りの店に入ったら、たまたまイタリアンだったわけで。
でもね、さすがドイツ…ボリュームがイタリアとはぜんぜん違うんですよ。

パストラミ(肉の燻製)のパニーノとラージサイズのカプチーノを頼んだところ、こんな感じでした。

美味しいことは美味しいんですが、イタリアのよりも肉々しい感じでしたねぇ。
これを食べたのが朝8時ぐらいだったんですが、おかげさまで、そのまま夜まで全然お腹が空きませんでした。

おっと、恒例のモトGPこぼれ話でしたね、はいはい。
今回は、SBKで活躍中のアルヴァロ・バウティスタ選手のモトGP復帰はありそうなのか?って話です。

まぁ、どうぞ、どうぞ。

バウティスタはモトGPに復帰できるのか?

さて、本編の方にペトルッチ&ミラー選手の契約更改について書いておきましたが…
どうやら、今のところ、アルヴァロ・バウティスタ選手がドゥカティファクトリーでモトGP復帰できる可能性はなさそうなんですよ。

ご本人は戻りたくって戻りたくってって感じで…
こう言ってるんですけどねぇ。

「もともと僕はあっちから来たんだし、良いマシンに乗ったら実力を発揮できるってことは、皆、分かってくれてますから。」

ちなみに、バウティスタ選手の現在の契約って、今年末には切れるんです。
だから、ドゥカティの方ではSBKの方で契約更改をしようと、既に交渉を始めてるらしいんです。

で、バウティスタ選手もドゥカティ・モトGPの方は無理そうだって分かってまして…
この間のミザノ戦の後、こう言ってました。

「僕としてはドゥカティに残れたらと思ってます。それがモトGPかSBKかは分かりませんけどね。
モトGP復帰のチャンスが巡ってくるのを待っているんですが、今のところ、門戸は閉じられているって感じでしょ。
ドゥカティは現在のライダーに満足してるんだし、SBKの方では僕の出来具合に満足してるんだから。
だから、来年も現状維持の方向で行くんだと思うんですよねぇ。」

あっ、でもね…
ドゥカティの方では、これまでの7戦で獲得したリザルトを鑑みて現在の契約にちょっと手を加えようってことで、数週間以内にバウティスタ選手と話し合う意向だそうですよ。
まぁ、今年の契約金はたったの30万ユーロ(約3360万円)だったから、少し色を付けて、今後の話し合いをスムーズにしようって作戦なんですかね。

一応、バウティスタ選手もこう言ってました。

「僕はまだ誰とも話してないんですよ…僕のエージェントとも話してないんです。
ドゥカティがこの先どんなプロジェクトを考えているのかを見極めないとね。
僕以外はみな大変そうでしょ…ホンダは戦闘力をまた上げようとしてるけど来年も厳しいだろうし、ヤマハは良くなっていってる最中で、カワサキは既にけっこう強いですけどね。
夏休み前には、話し合いの場を持つつもりです。」

で、ドゥカティとしてもラグーナセカ戦までに契約更改の方も決めてしまい、夏休みはのんびり過ごしたいなんて思ってるみたいなんですが…
実は、SBKホンダチームがバウティスタ選手のことを虎視眈々と狙ってると言われてるんです。

今年は、あのホンダHRCがSBKに復帰し、まだリザルトはイマイチなんですが、でも、今シーズンは2020年に向けてのデータ収集の年と言われてるんです。
で、おそらく、今年11月の『EICMA』で新マシンが発表され、来季のSBKに投入されるんじゃないかとも言われていて…

ホンダとしては鈴鹿8耐までに来年の計画は公表する予定なんで、まぁ、8月には全てがはっきりしてるでしょう。

あっ、あと…
実は今回のバルセロナGPの前に、突然、『来年、ヨハン・ザルコがホンダからSBK参戦する』なんて話が飛び出しまして…
ザルコ選手が物凄い剣幕で怒ってました。
ほら。

「誰がこんな情報を流したのかは知らないが、そんなことを書いた記者は仕事を失ってもおかしくはないでしょうね。あんな嘘八百を並べ立てて。
僕はホンダと話もしてないし、そんなような写真だって存在しないじゃないですか。
いったいどこからそんな話が出てきたのか…SBK公式のサイトだかツイッターだかに書かれてたって言うんでしょ。
すぐに削除はされてたけど変な話ですよね。カルメロ(エスペレータ、ドルナ代表)には言っておきましたよ…なにかの間違いなわけだから。
間違いとは言え、僕とKTMとの間で変な空気になってしまう可能性だってあるんだから、マズいじゃないですか。
事情を確かめようと、僕に電話をかけてくる人だって何人かいたんですから。
とにかく、その記事を書いた人間は見つかり次第、クビでしょうね。」

おっと、そろそろ『バルセロナGPまとめ その2』を始めますか!
今回はヤマハ&ドゥカティ、スズキ、KTMをずらりとね。

なぜロッシ選手はムジェッロとバルセロナであんなに差があったのか?とか…
ヤマハのマシン改善作業の不思議とか…
クアルタラロー選手のことをマルケス選手がちょっと意識してるとか…
ペドロサテストライダーがポル選手のことを凄い!って言ってるとか…

まぁ、どうぞ、どうぞ。

この続きをみるには

この続き:16,392文字/画像27枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

『風聞〜イタたわGP』&『ITATWAGP』の有料記事を月刊で販売しています。 【2019年6月号】は300円です!

または、記事単体で購入する

2019バルセロナGPまとめ その2 ヤマハ&ドゥカティ、スズキ、KTM[ 2019年6月26日 発行 Vol. 238 ]

風聞〜イタたわGP(ウェブ版)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

風聞〜イタたわGP(ウェブ版)

モトGPブログ『イタたわGP』の La Chirico(ラ・キリコ)が発行するウェブマガジンです。ブログ記事の掘り下げた情報や、イタリアの巷に流れる噂などをご紹介します。

風聞〜イタたわGP 月刊マガジン【2019年6月号】

『風聞〜イタたわGP』&『ITATWAGP』の有料記事を月刊で販売しています。 【2019年6月号】は300円です!
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。