【VR】新エンターテインメント施設「MAZARIA(マザリア)」内覧会レポート!

サンシャインシティ3階に新しくオープンになるアニメとゲームに入る場所 MAZARIA(マザリア)の内覧会に参加いたしました!

営業場所は東京都豊島区東池袋3丁目
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3Fです。
こちらもせっかくなので女子目線でまとめてみたいと思います!

早速入場!期待が高まる!

QRコードのパスポートで入場します。これは各アトラクションに参加するとき毎回ピッとするので必ず無くさずに持っててくださいね!

VRの世界に突入〜!!

一番最初に迎えてくれるのはVRを一生懸命研究している研究員たちです。ひととおりの説明を聞いて、左右に別れて好きな場所を見にいきます。

女子には必須!?VRマスクももちろん配布!

まずVRというとヘッドマウントディスプレイをかぶりますよね。そこで気になるのはファンデーション。機器にくっつけてしまうのでは…というのは心配ご無用。各アトラクションには「VRマスク」という目の周りだけ穴が空いたマスクを配布しています。こちらをもらって装着してからVRの体験をすることが可能です。

まずは王道、マリオカート!

私たちが最初に向かったのは「マリオカート アーケードグランプリ VR」
体験人数は2〜4人でだいたい8分程度のアトラクションになります。

各アトラクションを体験する前には注意事項ややり方を知るための短いビデオを見ます。

丁寧に四ヶ国語で説明してくれるので、外国の方でも安心して遊べますね!

だいたいほとんどのVRでは短いスカートの人は巻きバスタオル、ヒールの人はクロックスを貸し出し

短いスカートの時は係員が判断して巻きバスタオルみたいなものを貸してくれます。

(↑こうやって巻きます)
同時にヒールを履いている人には安全のため脱いでもらいクロックスに履き替えます。

マリオカートは最高に楽しかった

女子4人で楽しんだのですが、マイクで繋がっていて、それぞれの状況が声とVR内で繋がって大変楽しかったです!ヘッドホンから友達がギャーギャー言っているのを横目に追い抜かしたり、追い抜かされたり。まさにマリオカートに自分が乗り移ったようでした。これは四人でやるのがオススメです!

太鼓の達人も大変に楽しいし可愛い

次にやったのは「太鼓の達人 VRだどん」。太鼓の達人はゲームセンターで大人気ですよね。今回わたしたちはWhiteBerryの「夏祭り」を選んで遊びました。

なお、ここはお姉さんたちが語尾に「どん」をつける縛りになっているらしく、説明中も通常の会話中もずっと「どん」を語尾につけて話していました。なんとなく私たちもつられて、ありがどん!たのしいどん!と言い返していました…笑

VR自体は太鼓を叩くのではなく、向かってくる的を叩いてくスタイルなのですが、これがまた楽しく周りのキャラたちもとっても可愛くて大盛り上がり!ファンシーな空間なので女子にオススメです!

そして本命、ドラゴンクエストVRへ…

これがほぼ目当てできたと言っても過言ではないドラゴンクエストVRでしたが、なんとすでに完売!私たちは体験できませんでした。。。
やはりみんなやりたいですよね!これ!またいつかリベンジいたします。

なお、近くにはめちゃくちゃ大きいキングスライムが!迫力満点です!

そのほかにも魅力的なVRゲームが満載!!遊びきれない!!

ガンダムVRであったり、エヴァンゲリオンのVR、ゴジラVR!!アニメとゲームに入る場所と言うだけあって、ビッグコンテンツ目白押しです。全てを紹介しきるには数日かかりそうですので割愛いたしますが、どれもこれも素晴らしいものばかりでした。

釣りVR!これは結構白熱します!

ガンダムVRは巨体がぶつかり合う衝撃がすごい!戦いのその場に居合わせる臨場感を全身で体感できます。

エヴァンゲリオンはエヴァとシンクロする圧倒的スケール感を体感できます。

ハネチャリはその名の通り、羽のついた自転車で空を飛びながら空を駆け巡り目的まで飛ぶゲームです。これがなかなか疲れるけど爽快感満載です!

パックマンのゴーラウンドもある

VRではないのに逆に不思議な存在感を出していたのが「パックマンゴーラウンド」。

ただパックマンに乗って回るだけのアトラクションなのですが、これに大人が一人でVRもせずに乗って黙々と回っているのがなんとも不思議な光景で逆に面白かったです。

食べ物は美味しそうだしめっちゃ映える

MAZARIAにもちょっとしたフードが食べられる場所があります。

見てください、めちゃくちゃかわいいこのメニューたちを…

パックマンカレーなんて最強に可愛いです!

(めちゃくちゃインスタ映えしそう!)

ポップコーンもこの色です!すごいー!!!!

VRで女子が思い切り遊ぶための注意事項

実際に体験して感じた、女子に向けた注意事項を載せておきます!遊びに行く前に注意事項を確認してくださいね。
男性はVR施設に女子を誘う時、下記を事前に伝えておくことを強くオススメします。

・なるべくコンタクトで望む
ヘッドマウントディスプレイなので、メガネだとなんとなく気になってしまい快適に遊べない可能性がありますです。

・ヒール NG!ペタンコ靴でいく
ヒールでは遊べません。クロックスに履き替えることになるので最初からペタンコ履やスニーカーで行くのが良いでしょう。

・スカートNG!なるべくパンツスタイルで!
ロンスカはギリギリOKかもですが、ものによっては自転車みたいなのを漕いだりして、結構はだけます。自分の状態がわからないので誰にどう見られているかわからず集中できずオススメしません。

・髪の毛は手の込んだアップにしない
ヘッドマウントディスプレイにヘッドホンがついたものをかぶります。もれなく髪の毛はぐちゃぐちゃになるし、アップスタイルだとそもそもかぶれないのでほどくことになります。

・化粧は諦めろ
当たり前ですがヘッドマウントディスプレイでぐちゃっとなります。眉毛はもれなく消えていきます。

・イヤリングやピアスの外しておいた方が良い
ヘッドホンをするのでイヤリングは落としそうです。結構激しく動くものもあるので、ピアスも大ぶりなものは危ないと思います。

まとめ

実際に体験して思ったのは VRははちゃめちゃに楽しいです。
VRは女子にとっては結構気を使う場面もあるものの、そんなのを置いといても体験して損がない楽しさです!
アニメや映画で憧れたメンバーの一員になったり、広大な世界で冒険を満喫したり、絶叫必須のスリルを体験できたり…もう終わった後には世界一周旅行を終えたかのような清々しさを味わえます。
MAZARIA、四人対戦などのものも多いのでぜひぜひお友達と大人数で楽しんでください!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ご意見お待ちしております!
4

LadyGo note

LadyGoは女性メインのデジタル組織です。デジタルクリエイティブや女性向けデジタルマーケティングなどの情報を発信します。

Virtual Life

バーチャルとリアルの行方
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。