見出し画像

模索人声優が「ゆぴの無益セミナー」へ行ってみた!

こんばんは! 模索人声優のあやこです!

5/14(火)にここ数ヶ月会ずっと会いたいと思っていた、
17歳クリエーターゆぴさんの

「おなかすいた」にツイートにいいねをもらうには!? 無益な自分をブランドにする方法

へ行ってきました。

ゆぴさんについてはこちらをご覧ください(∩´∀`)∩

平日の夜だというのに
席はあっという間に埋まり、
満員御礼!

私は前から2番目の席をゲット!
(本当は真ん前にいきたかったけど、すでに埋まっていました)

スクリーンの横にはゆぴさんが。

「キラキラしてる!」それがゆぴさんを生で初めて見ての、       最初の印象だった。

イベントの内容はゆぴさんのブランディング10項目について。どれも参考になることばかりだったけれど、

10項目の中で私が特に印象に残ったのは,

「生徒ではなく先生になろう」

「強みは誰かに決めてもらおう」

この2つ!

「生徒ではなく先生になろう」は、簡単にいうと

「私は○○があって大変だった」ではなく、

「私は○○があって大変だったから、あなたは気を付けてね

と相手に”教える”ということ。

☆ブログやtwitterは誰かの悩みを解決するために書けばor呟けば読まれる。☆「あなた」という言葉を使うことによって読み手を巻き込むことにより、同じことに悩んだ人が「私のことだ!」と共感しやすい。

お客様への悩み解決、ビジネスの基本と似ていますね。

「強みは誰かに決めてもらおう」は、

「自分の強みが分からないのであれば、自分ができることを全部出して周りの人にジャッジしてもらう」ということ。

☆ゆぴさんはグラフィックレコーダーの仕事もしているが、昔は自分の絵がそんなに上手だと思っていなかった。だけど友達に見せたところ好評で「自分って絵が上手いんだ!」という自信になったのだそう。        ☆心理学で「ジョハリの窓」というものがある。窓は4つあるが、ここでいうと「自分はわかっていないが、他人はわかっている自分」に当てはまる。

これは就職やオーディションの自己PRにとても使えそうです。

……無益セミナーと謳っていながら、なんと有益な情報ばかりを提供してるのですか、ゆぴさん。私はもう目から鱗を出しまくりでした\(゜ロ\)(/ロ゜)/

他の8つの項目も、めっちゃ有益です!              twitterで#ゆぴの無益セミナー と検索をかけると当日会場にいた方々が 素敵にまとめて下さっています! 

気になる方は要チェックです。twitterのフォロワーや自分のファンを増やしたい方は尚更(。-`ω-)

私も今回学んだことを活かして                    自己ブランディング、頑張っていきます!

#ゆぴ17歳クリエーター #自己ブランディング #イベント #レポ #模索人声優あやこ


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは本や講座の学びに当て、皆様のお役に立てるような文章をお届けできるように努めます。

ありがとうございます!
3

あやこ

言葉が大好き! な人。レポや思い、考えを綴っていきます。癒しの存在になりたい。

セミナーれぽ

コメント1件

ゆぴさんはノリマネもファンでいつも勉強させていただいてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。