大女優ここにあり

ウォーキングデッドの配信分は全部見終えてしまって、次は何を観ようとHuluを徘徊していたら、ニコール・キッドマン出演のテレビドラマを発見した。"Big Little Lies"という上流階級のけだるいセレブ妻の話のようで、ニコールほどの大女優がなぜテレビドラマ??と不思議すぎたので、早速チェックしてみた。

海岸沿いの高級住宅街で繰り広げられる裕福なママたちのミステリアスな人間模様…と書くと超陳腐ですが、ニコールったらどうしたのかしら、テレビドラマ女優になり下がるなんて、お金に困っているのかしら…と他人事ながら心配になったけど、どうやらタダのドラマではないようである。

登場人物の背景は…。

・何一つ不自由のない暮らしを送りながら、組織のCEOを勤めるキャリアママは、専業主婦を若干小馬鹿にしつつ、娘は学校でいじめられているようであり、犯人は分からない。

・行きずりの魅力的な男と一晩のラブアフェアを楽しむはずが、飛んでもないDV男でレイプまがいの暴行を受け、妊娠、出産。その子は学校でいじめっ子の烙印を押されてしまう(DVの遺伝なのではと不安なシングルマザー)。

・元弁護士の美しい妻(ニコール)の夫は、病的なまでの暴力夫。怒り、束縛の間違った愛情でつながる夫婦。誰にも話せず、うわべは完璧な美しい夫婦。

・離婚した夫と不倫を続け、現在の夫に罪悪感を抱えながら暮らす専業主婦(働いていないことに負い目あり)

などなどなど、どの人たちに目を向けても、暗い事情しか出てこないので、音楽もそれらに寄り添うように、辛く悲しく、どこまでも暗い。そして、一筋縄ではいかない、目を見張る選曲になっている。

ニコール演じるセレステは、夫の暴力に苦しみながらも、暴力と怒りに満ちた愛情を受け入れてしまい、怒りと悲しみで気持ち確かめ、お互いを高めていくような、異常な関係がずっと続いている。

夫に暴力を振るわれている時のセレステの表情は、不謹慎ながらも絶品で、それはDVを知っている人の表情であり、まさに迫真の演技だった。見ているこちらが辛くて怖くて、「もうやめて、逃げて」と心拍数がドクドクと上がってしまう。

そして、セレステの美貌、美しいドレスの数々、表情、どれも素晴らしく、見惚れてしまう。印象的なシーンを何度もリピートしては、ポーズしてじっと見つめてしまう。少しでもあやかりたい、吸収したい一心で。

テレビ界からメジャーになっていく女優さんを否定するつもりはないけれど、真っ青のリネンのシャツを身に纏い、テラスから海を眺めるシーンひとつにしても、圧倒的なオーラと銀幕のスター然とした佇まいは、他の追随を決して許さない。

ニコール、すご…♡

という訳で、おすすめのドラマです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。ご飯の会など開いて、皆でワイワイおにぎりや鍋やら食べたいです。

今日一日楽しいことだらけでありますように☆
2

杉本 ゆみ

つれづれ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。