エンゲージリング

娘24才。
会社で人事のインタビューがあり、担当してくれたのは大好きな女の先輩だったらしい。その人は、娘の恋人と昔から仲良しらしく、ひと通り会社既定のインタビューが終わってから、急にこんなことを言い出したそうな。

「ちなみにプロポーズの指輪ってサプライズで渡されたい? それとも、一緒に買いに行きたい派?」

サプライズがいいと言うと

「どこのブランドがいいって言ってたっけ…前のランチで聞いたよね。ブシュロンだっけ、どのタイプ? ピンクゴールドのこれ?」

‥‥とまぁ、仕事には関係のない指輪の話を延々と、PC開いてお店検索して、どのタイプの指輪がいいの?こっち?ってそれはもう事情聴取並みな感じだったそうです。

まあ、ここまでされるといくら鈍感な人でも気づきますよね、恋人くんの入れ知恵だってこと…笑。

娘のリクエストはブシュロンのこちらのリングだそうです。

きっと恋人君はこの指輪をブシュロンまでこっそり買いに行って、ある日サプラーーーイズ!で"Will you marry me?"ってやるんだろうな。う~ん、頼んだぞ、恋人君よ。きっときっと娘を幸せにしてあげてね♡ いや、ふたりでしあわせ築いていってね☆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。ご飯の会など開いて、皆でワイワイおにぎりや鍋やら食べたいです。

May the force be with you !
3

杉本 ゆみ

つれづれ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。