ボクの仕事はキラキラを作ることです

ひょんなことからジュエリーデザイナーの知人の仕事を手伝うことになりました。今までジュエリーなんてまるで興味なかったのだけど、離婚後、身に着ける気がなくなってしまったダイアモンドの指輪を、デザイナーくんがリフォームしてくれたのです。

だって、石には何の罪もないし、キラキラ光る高価なダイアモンドを(結婚でもしないと買えませんから)、タンスの肥やしにしてはいけないと思ったのです。それに、指輪から形が変われば、身に着けることも抵抗なくなると思ったから…。

で、婚約指輪はこんなピアスに生まれ変わりました。

馬蹄のピアスです。「幸運のアイテム」とされている馬蹄のシルエットの左右デザインの異なる美しいピアスです。私のためにデザインされた、世界にただひとつ、私だけのオリジナルピアス…。もう俄然気に入ってしまい、それから宝石の虜となり、デザイナーさんの仕事にほれ込んだこともあり、お手伝いしている次第です。
昨日デザイナーくんに「あなたの仕事はなぁに?」とふざけて質問したら「ボクの仕事はキラキラを作ることです」と答えたのもなんだかいいなと思い、記事を書いています笑。

昨日はお客様からお預かりしていたジュエリーの納品で、お一人は指輪のリフォーム、もうお一人はアメトリンのネックレスをオーダーくださいました。箱を開けてジュエリーを身に着けた時の、パッと明るくなる表情…この瞬間がわたしは大好き。電子書籍の「出版する」ボタンを押す時に似てるかな…。
 
さてこちらの画像は、20代のお嬢様からのご依頼のスターの指輪とダイアモンドのネックレス(ピンクゴールド)です。ネックレスのチェーンは両サイドから支えるようになっているので、うしろの留め具がグルグル回って降りてきちゃうことがありません。※スターの指輪は型があるので、ご希望があればすぐにお作りすることができます。 

下のゴールドのブレスレットはデザイナーくんが自分のために作った作品。こんなブレスレットを男性がつけているってちょっと素敵ですね、覚悟を感じます☆…今度貸してもらおうっと笑。
 
「時代はオーダー」
既製品にはほとほと飽きている先端を行く方々は、次に来るのはオーダーメイドだとお気づきかと思いますが、自分に似合う、自分だけのオリジナルなものを、中間に業者を入れないからこそお安く作ることができます。もちろんそのような仕事を請け負ってくれる人に出会わないと作れませんが(とても稀です)。
 
ジュエリーのオーダー、リフォームならどうぞ私達へお任せください。「こんなデザインがいい」というラフなスケッチを持ち込んでくださってOKです。意図を組んで超ラグジュアリーなお品をお届けいたします♪
お問合せ:yumi@lalacream.com 杉本ゆみまで


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。ご飯の会など開いて、皆でワイワイおにぎりや鍋やら食べたいです。

今日一日楽しいことだらけでありますように☆
6

杉本 ゆみ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。