見出し画像

ファクトに行き着くためには…

“女性が多ければ男は自ずと集まる”

私の属している業界に限らず、あらゆる場所で良く聞く言葉です。

これが意味するところは何なのでしょうか?
・女性との出会いを求めている
・女性に、強い自分を見て欲しい
・チラリズム狙い(笑)
などなど上げたらキリがないとは思いますが、同じ空間にいるある1人の女性狙いというより、“女”という性別全般が興味対象ということになりますね。

自分も男ですから、もちろん女性がいた方が場の雰囲気が柔らかく感じますし、性的な対象としてみることもあるでしょう。

しかし、そういう男性側の意見を聞いた女性側の意見を今まで考えたことがありませんでした。
今でも聞いたことなどありませんが、もしかしたら“女なら誰でもいいのかよ!”っていう意見をお持ちの人や“キモっ!”って思う人もいるのかも知れませんよね?
“そんなに女と話したいならキャバクラ行けや!”などと言われた日には泣いちゃいますね(笑)

今回考えてみたい『ファクト』とは、ズバリ、《女性がいないビリヤード&ダーツ場は流行らないのか!?》です。

女性客がいる→男性が集まる→その中の何人かが競技にハマる→常連が増える→やったー!
という実に簡単かつ最密な計算式!!
ヨハネス・ケプラーもビックリです!?

となると、女性がいない店舗にはその最強と言われている法則が使えない以上、勝ち目が著しく下がってしまうってことなのでしょうか…。

ゴメンなさい(/o\)
ズバリ!!とか言っておいて、答え何か無いっす…
私が考えていることは、店舗、店主に魅力が無ければいくら女性がいても流行らないのではということ。

新規のお客さんが入るにはどうしたら?
という入り口周りの話は今回は無しとし、あくまで入店してくれた&通ってくれた直後からの話とします。
仮にプロプレイヤーさんや強豪アマチュアがいたところでその人自身の受け皿次第ではファンも相手もいなくなります。絡みずらい常連さんのせいで来店回数が減るパターンはあるでしょう。

次に店舗スタッフや店主。
と、なるとさらにイメージを悪くすることは大打撃へと繋がります。

私は女性に負けないような人間的魅力があるわけではないので、どうしてもみんなに良い顔しいになってしまっている気がしています。
こんなことを言うのはリスキーですが…。

ただ、仮面を被っててもそれは“良い接客技”であって、魅力や信用を得れるわけなどありません。

ですので、なるべく本来の自分を出すようにし、気持ちや考えも伝える!
SNS(現在twitterメイン)やブログなどで思ったことをそのまま伝える!
思い付いたことをやってみる!
こうやってある時から自分を表現する訓練をするようにしました。自分のフォロワー数もリプもくっそ少ないですけどね(笑)。

自分目当てで来てくれるお客さん(ファンというと大げさですが…)を作ること、強いては信用価値を上げるということが私が今何となく思う『ファクト』作りなのかも知れません。

皆さんが思う『ファクト』を聞かせてもらいたいものです。
やっぱり“女性”が最大の『ファクト』だったりして(笑)。

追伸。
歯磨きが趣味で、何で歯磨きだけは大昔からイノベーションされないのだろう…。という疑問から買ってみた、咥えるだけでOKな歯ブラシ。
16000円というお金が消えただけでした。
ズバリ、“磨けない”何とも後味の悪い歯ブラシでした。
欲しい人いたら、買い取ってくれませんか(笑)??
もちろん使用済み。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ヒロりん@SRaSH

静岡県御殿場市にてビリヤード&ダーツSRaSHを経営。 神奈川県の大学を卒業後、ニュージーランドへ語学留学。 帰国後は米軍基地で働き、25歳で今の仕事を始める。 2018年2月より暗号通貨NEM/XEMでの決済を導入。電子決済も多種取扱中。 We can work it out!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。