Tears in heaven

事の発端はVFGで友達になったやひろさんTakaramonoを聴いた時、、、
同じパパDTMerの僕の心に沁み渡る優しい曲!
僕も息子に何かしてやりたいと思い弾き語りをしてみた。

使用武器

今回は僕の武器を紹介をしよう!

Takamine PTU510-Lan
12年前に作ったLanモデル!
エレアコで真空管アンプを搭載
ホールにマグネットPUをセットすれば、ピエゾPUとMIXする事ができる!
なので押尾コータロー風の音作りも可能なのだ。

カスタムモデルを作ってみて

ぶっちゃけ結構なお値段でした wwww
正直、市販のモデルの方が同じ材質でも格段に安い!
何が高いってインレイ!

3フレットにLanのロゴマーク
16フレットにLanのネーム
これが一番高いのwwww
職人さんが貝を細工して貼り付けるらしい!
でも、せっかくの自分モデルだからこう言うの欲しいよね(><)
後、木材にずっと音楽を聴かせながら寝かせるので手元に鳴りがいい状態で届く。
これはマジびっくり!!

最後に

僕はこのギターを棺桶に入れて貰う予定。
(もう一台モッキンバードも!)
もし、天国で息子に会えたら、、、
あらためてTears in heavenを歌ってあげたいな!
そん時、お互いおじいちゃんだったらいいなぁ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

黒縁のLan

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。