橘大地

SaaS、サブスクリプションビジネスの事業責任者をしており、趣味でスポーツビジネスについてよく調査しています。

毎週採用面談を繰り返し気付いた、転職活動で成功する重要な視点。 #夢への道しるべ

クラウドサインでは大幅人員拡大をしており、毎週ものすごい数の採用面談を実施しています。先日セールスマネージャーの予定を見たら、1日最低2回以上毎日毎日採用面談していました。セールスだけでこの人数ですから、事業全体で言えばすごい数の採用面談をしていることになります。

その中で必ずするようにしている質問、

「転職しようと思ったきっかけはなんでしょうか?」

そして、

「今回転職しようと考えている

もっとみる

SaaS営業を極めよ。伝説のセールス講義「 #TheKobayashi 」開講!(クラウドサイン内部の話)

自分が最も信頼しているセールスにベルフェイスの小林教授がいます。クラウドサインが2016年からベルフェイスを導入し、オンラインセールスが日本でも浸透する以前からオンラインセールスの極意をクラウドサインの初期メンバーに教授いただいてました。

クラウドサインがここまで成長できたのも小林教授のおかげです。

伝説のセールス講義「The Kobayashi」

クラウドサインもあれからセールスの人数が増

もっとみる

米国カスタマーサクセス最新課題から見えた、日本のカスタマーサクセス。Human FirstとCSM Enablement

世界最大のカスタマーサクセスイベントの1つと呼んでよい「Pulse 2019」が5月21日からサンフランシスコで開催されました。日本の5歩くらい先を行く米国事情を現地組から聞き、日本のカスタマーサクセスの方向性が見えてきました。

Human First

イベントの随所に「Customer success is human first」との標語が出てきています。その文脈は単なる理念ではなく、米国

もっとみる

なぜクラウドサインは不動産業界に浸透し始めたのか。街中をジャックするマーケティング手法

クラウドサインは市場シェアこそNo.1ですが、業界によって浸透度はまちまちです。インターネット業界が導入が進んでいるのは想像に容易いですが、人材業界なども従来までペーパーワークが多く、そして新たなテクノロジー導入へのスピードが早く導入が進んでいます。

市場分析として、一般消費者が契約を感じる場面のある不動産業界にクラウドサインを浸透させたいと考えていましたが、その浸透度はまだまだ、というところで

もっとみる

日本初の電子調印式。水戸ホーリーホック ンドカ選手との契約をクラウドサインで締結 #Jリーグをつかおう!

本日、J2で快進撃を続ける水戸ホーリーホック所属のDF ンドカ ボニフェイス選手との調印式に立ち会うべく、クラブハウスの城里町七会町民センター「アツマーレ」(茨城県東茨城郡)に訪問してきました。

ンドカ選手は今回契約内容を変更するタイミングで、元々スポンサーとの契約で利用していた水戸ホーリーホック側が初めて選手側との契約で利用するとのことで、このような機会をいただけました。

ンドカ選手のクラウ

もっとみる

クラウドサイン初のユーザー会「コロンブス」を開催いたしました!ユーザー会で気付いた本当のカスタマーサクセス

昨日クラウドサイン初のユーザー会「コロンブス」を、渋谷にある「hoops link tokyo」にて開催いたしました。

ユーザー様のパネルディスカッション
オンボーディングの本当の意味

クラウドサインをご活用いただいている、株式会社スクウェア・エニックス、ディップ株式会社、株式会社ZOZOのご担当者様にご登壇いただきました。

ゲーム会社、人材会社、IT企業と、様々な立場からのクラウドサイン活

もっとみる