見出し画像

クラウドサインTVCM放映開始!クラウドサインで契約締結することが当たり前の世の中にするために。

クラウドサインのTVCMの放映が開始されました。

以前の記事でも書いたことがありましたが、クラウドサイン普及の鍵は、法の規制緩和、ネットワーク外部性の攻略、商慣習の変化にあると考えています。そしてこの4年間でいくつかの法制度は変わり、金融機関を代表した日本の大企業の導入が進み、ネットワーク外部性は徐々に回転を始めました。

あとは商慣習の変化、です。日々の改善だけでは足りない、商慣習の変化を待つだけでなく、変える一手が必要でした。

カスタマーサクセスを突き詰めたら、マスの認知

サブスクリプションビジネスには、カスタマーサクセス職の重要性がセットで説かれます。顧客が利用を始めるために営業活動で上げる利益よりも、長期間に渡り利用を継続していただく利益の方が大きく、継続利用を担当するカスタマーサクセス職が注目されるのは言うまでもありません。

クラウドサインの一番の顧客の声は明白です。テクニカルイノベーションを求める声よりも、クラウドサインを普及させてほしいと言う声が圧倒的に多かったのです。

「クラウドサインが便利なのはわかっているが、取引先が受け入れてくれるかわからない。」

そんな声から利用を躊躇し、あるいは利用を開始しても一部で、全社利用を躊躇すると言うのも無理のないことです。商慣習の変化を何年も待ち、変革を待つ道ももちろんありました。しかしこの変革を自ら作り出し、その果実を享受した起業家、イノベーター、マーケターの先輩方を私は見てきました。そして法規制、ネットワーク外部性、商慣習等に阻まれ、電子契約が普及してこなかった我が国において、何より社会にとっても意味のあることだと思えたからです。

顧客を獲得するためのプロモーションでありながら、既存顧客がもう取引先との利用に躊躇しないためのカスタマーサクセス施策でもあります。その施策がまた次の顧客を連れてきてくれる、マーケティングに繋がります。

顧客の皆さま、是非全社利用をご検討ください

顧客の皆さま、今回のマスプロモーションで一気にクラウドサインの認知が広がります。今までとこれからのクラウドサインのUXは大きく変わるものと考えています。今までは社内利用に留めていた方も、取引先にも認知は広がり、今後は受け入れられるものと信じています。

是非、この機会に全社利用をご検討くださいませ。そして担当のカスタマーサクセスにご連絡くださいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

(´ー`)ノ⌒θ
16

橘大地

SaaS、サブスクリプションビジネスの事業責任者をしており、趣味でスポーツビジネスについてよく調査しています。

Inside CloudSign

クラウドサインの中の人の記事です。
1つ のマガジンに含まれています

コメント1件

早く普及してください。当方はつかってますが、相手方にクラウドサインでお願いすると「は?」なので
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。