見出し画像

MLB Teamから見る、スポーツビジネス職の仕事

以前ご紹介したチケット販売営業の専門組織がメジャーリーグサッカーにあることは既に紹介いたしました。

米国ベースボールの本地でもあるメジャーリーグではどのような職種があるのかを見ていきましょう。日本では見かけない職種を分析することで、日本においても活かすことができないかを調査したいと思います。金融に関する学士が必要な職種があったり、様々な学びがあるでしょう。

今回は「Ticket Strategy & Analytics」というチケットデータ分析専門の職種と、「CRM Coordinator」という顧客マネジメントコーディネーターの職種をご紹介いたします。

------------------------------------------------------
ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を480円、あるいは、月額980円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4本程度の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Ticket Strategy & Analytics
  データ・ドリブン分析調整専門の職種
  チケットのセカンダリマーケットが充実している米国の特殊性
  最低限必要学位は、金融、経営、経済と定義
・CRM Coordinator
  CRMツールはインテグレートされた自前のシステム
  Salesforceではなく、KOREというファンエンゲージメントCRM利用
  協同部門は、「Data team」「Ticket Operations」 「 Finance」
  必要資格にSQLServerやOracle経験が記載
  ここでも要求されるTableauスキル


この続きをみるには

この続き:5,794文字
記事を購入する

MLB Teamから見る、スポーツビジネス職の仕事

橘大地

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

(´ー`)ノ⌒θ
2

橘大地

SaaS、サブスクリプションビジネスの事業責任者をしており、趣味でスポーツビジネスについてよく調査しています。

スポーツビジネスのビジネスモデル/KPIを理解するマガジン

スポーツを事業化/ビジネス化する上で必要となるフレームワーク/KPIを解説していきます。野球、サッカー、バスケットボール、アメリカンフットボール、アイスホッケー、E-Sportsなどのプロスポーツを中心に題材にしていきます。また、マラソン、フットサルなどのアマチュアスポーツ...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。