見出し画像

価値あるものに価値を。 自由料金と言う試み。


こんにちは。整体やレイキをしているモナミのあむろです。

今回は「価値あるものに価値を。自由料金と言う試み。」というテーマです。

先日の鎌倉サロンのオープン・デーは“自由料金”設定でした。
自由料金とは、提供する側が価格を決めずに、サービスを受ける側が判断して料金を支払うことです。
通常の料金はいろいろなものを考慮して決めています。
ですので、大手のお店と比べるとやや割高な料金設定となっています。

もともと関心のあった自由料金を取り入れてみたのにはいくつかの理由があります。
それはお金に対する考え方の疑問から生まれたものでした。
自由料金にすると

「いくらにしたらいいのか困るから料金を決めてもらいたい。」

と言われたこともありますが、でもやはり私個人的には、自由料金試してみたい気持ちがあります。
そこでオープンデーのレイキの体験や施術の体験、健康相談会だけ自由料金と言う形にしてみました。

世の中には収入の高い低い人いろいろな人がいます。
ですがなぜか、ものの料金は一律です。

料金が一律だと、「やりたいけれどお金がなくてできない…」と言うような状況が生まれます。
せっかくのチャンスが、やりたいことがあるのに、お金の問題だけでそのチャンスを見過ごしてしまうのはどうなんだろう?としばしば考えてしまうからです。

私の10代の頃は家庭の借金問題から、希望していた私立の学校を諦め、公立の学校に進学したり、大学に関しては就職してから社会人入試で受験し、学費を稼ぎながら勉強していました。
やりたいことも多かったですが、お金の問題で諦めたことも多かったと思います。

そんな経験から、自由料金という考えに至りました。

サービスを受けたかたが、ご自身の経済状況相談してそのサービスがどのくらいの金額に値するのか、また、自分にはどのくらいの価値に感じたのかをこの自由料金を設定することで考えるきっかけになればいいと思います。

価格で価値を決めるのではなく、自分自身がどのようなことに重きを置いているのかを見据える、そういうことを普段から考え生活していくことがこれからはとても大切になってくると思います。

例えば私の場合、そんなに収入が高い方ではありませんが…。
3000円という金額で考えてみます。
私の収入からして、3000円は大きいです。
ですが、ライブに行ったり書籍を買うのにはこの金額は全く高く感じませんが!
化粧品や洋服に使うと思うととても高く感じます。
それは、単に興味が有る無しで私個人の価値が変わっているからです。

日本はどこもサービスが過剰で、無料で何かしてもらえるのが当たり前になってしまっています

私に対してもたまに「ちょっとほぐしてよ。」と料金を支払わずに言ってくるかたがいます。
そういうかたは多分、想像力が不足しています。

例えば私が、“整体”という技術と知識を習得し、またスキルアップするのにどれだけの時間とお金と労力を費やしてきたか、ということをイメージできていないように思います。

それは、モノ(この場合は技術)の価値を正当に評価していないことになります。

日本にはチップというシステムがない分、自分が支持するもの、応援するものには積極的に関わっていかないと、それらは存続出来なくなってしまいます。

例えば、お気に入りの飲食店があったとします。
そのお店にはよく行っていましたが、閉店してしまいました。そのとき、「もっと通っておけば良かったな。」と思ったりしたことはありませんか?
閉店してから後悔しても遅いですよね!

私個人的には、ライブに行くことが多いので、ゲストでは入らずにチケットを購入・予約して観に行ったり、サンプル音源をいただいても、その後にCD、もしくはデータを購入したりしています。

ライブにゲストで入れてもらった!ラッキー!
とか、音源もらった、買う必要ないわ、ラッキー!
など思うことはまずないです。

相手が私にゲストで、とか、音源を、と思って配慮してくださる気持ちは有難く受け取りますが、私はそのかた達に
「音楽を無理なく続けていってもらいたい!」
と思っているので、

支払うお金は“価値”にプラスして“お礼”や“応援”と思っています。

決められた価格に従って支払っていると、なかなかそこまで考えなくなります。
また音楽で例えて言うと、無料で聴ける物も多くなっているので、自分中心の考え方に陥って無料が当たり前になってしまいかねません。
そうしていると、芸術はとくに消えていってしまいます。

良いものを提供しているかたには、その価値としてお金を支払うというのは、とても大切な考え方です。

しかし、その価値は高ければいいということではなく、そのかたが自分の今の状況を考えて、または価値を考えて決めたらいいと思います

自分の状況も、相手のことも考えて大切にしていくことは、これからますます重要になってきます。
それはお金やモノの価値に関しても同じことが言えます。
慣れるまでは難しいですよね!
わたしもいつも考え込んでしまいます…

次回の鎌倉サロンオープンデーは10月13日をの予定です。
もちろん次回も“自由料金”で開催します。

この日はせっかくなので、わたしが以前によく観ていた、アメリカの自然療法に関するドキュメンタリー映画を、みなさんで一緒に観ようかと考えています。
レイキ体験や健康相談も引き続き行いますので、自由料金に臆さずに!お気軽にお越しくださいね!

ご予約・お問い合わせはこちらから。
lcd.monami@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

みなさまの毎日に健康とワクワクを! 心と身体の健康を支えるボディワーカー・モナミ。

嬉しいです✨これからもよろしくお願いします✨
5

安室 和代(モナミ)

フリーのボディ・ワーカー。WEBライターもしています。 みなさまの毎日に健康とワクワクを!をテーマに活動中。お問い合わせ等はlcd.monami@gmail.comにお願いします。

頭の中の整理めも。

普段の思考をめもとしてまとめてみてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。