見出し画像

空はこんなに青いのに

昨日から何かのスイッチが入ったみたいに泣いてる。泣き続けている。穴に落ちた。這い上がれない。どうやって気持ちを保っていたのか。大切なもの、好きなもの、大事だと思うもの。それらは他の人にとってはどうでもよくてくだらなくて、そしてそれはどうやら本当のこと。私だけが知っていると思っていたことももっともっと深くまで知っている人は沢山いて、私はその中の1人にすぎない。1人ですらない。群像の一部、欠片、破片、いやそんなものですらない。「個」ですらない。そしてそれを認知すらされない。
生きていくにつれて何者にもなれないことを受け入れていく。受け入れられない人は自殺していくから道理が保たれる。「私はあなたにはなれません。あなたのようにもなれません。あなたの側にもいられません。」全部全部全部全部、諦めなきゃいけないらしい。そういう仕組みのなかに組み込まれていてそのなかで生きなきゃいけないらしい。1番欲しいものだけ手に入らないまま生きなきゃいけないらしい。

太陽と月のせいにすることもあの人のせいにすることも飽きたんだ。誰のせいでもない。自分のせいでもない。ただ、そういう定めなんだ。策を講じる術などない。塞がった心のやり場をなくして泣き続けている。

#空 #晴れ #日記 #ひとりごと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます
1

Ld75

半数致死量よりちょっと多いです。

ひとりごとメモ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。