人擬き

モラトリアムで、時々心がしんどくて、戯言を書き連ねる人。休んでいますが、たまにふらっと書こうかなと思っています。

とあるツイートへの感想と幾つかの論点-メモとして-

本文 ある記事の文体に関するツイート(コメント)を見た。 要は、ツイッターにおける文語と口語とが入り混ざった言葉遣いや、説明なしの一般的でない(=共有しにくい)言葉...

弾け飛ぶかの如く

およそ1週間ほど前、憂鬱さで押し潰されそうだった私が、今は気楽に過ごしている。 人間の気とは不思議なものだ。 ただ、自然とそうなったわけではない。 それなりの選択...

語彙 -「障壁」・「中継地点」として-

本文の前にお読みください。 この文章での語彙という言葉には、細かく分けると、2つの意味がある。1つは、一般的な語句としての語彙、2つ目は、ある特定の場や文脈におけ...

真面目なんて糞食らえ

真面目なことなんて面白くない。 今更、真面目なことなんてしたくない。 周囲がふざけている間、真面目なことをしていた私は、ふざけたことや馬鹿げたことしたいと思った...

チラ裏

酒を飲みながら話していた後輩が惚気ていた。 本当に楽しいのだろうし、幸せなのだろう。 私はその姿が素直に羨ましかった。 ただ、私がそうはなることが難しいことも感...

強者の用語−「努力」−

自己責任論者の語る「努力」は、往々にして、成功の背後にあるものであって、失敗等の裏にあるものではない。 この理屈によって、「努力」は、他者から見て明らかに評価さ...