西片例

短い文章はがんばってこっち。 中くらいの文章もたまに→http://leinishikata.hatenablog.com/

夏が残して行ったもの

9月3日月曜日
東京の道では夏だったものたちが、か細い息をしていました

180614

うちの近くにある変な形の野菜ばかり売っている八百屋で、人参、じゃがいも、玉ねぎなどいろいろな根菜を買ったのは先月末のことだ。
他にも小松菜とかホウレンソウが随分安かったけれど、あの量を新鮮なうちに食べきれる自信は無かった。レジ袋を1つぶら下げて、幅の狭い道を帰った。

スーパーにおいてある野菜は、一人暮らしには多すぎる。安い野菜も、冷蔵庫の中に放置しているとドロドロに溶けてしまってとてもじゃないけ

もっとみる

180613

興味が移り変わりすぎるのが積年の悩みだ。とにかく興味があったら有無も言わさず飛びついてしまう。そして、飽きたら自然に離れてまた次の興味を見つける。
そうやって渡り歩いたおかげで、割と色々なスキルがうっすらと身についた。色々な色のセロハンを、一枚一枚床に敷いていくようなイメージで。言うならば器用貧乏だ。話だけならわかるのであまり困ったことはないけれど、何か一つを極めてその道のプロみたいに言われる人が

もっとみる

180612

鼻をかんだときに、小鼻の皮脂がぬるっと触れるのが気になった。そういえば最近見慣れぬてかりが要らないところにあるなぁとは思っていた。考えられる原因としては、何年か前から愛用していた乳液だ。
でも、年齢を重ねる肌に乳液が合わなくなってきたのか、それとも小鼻のぬるつきが前より気になるようになったのか、わからない。

自分が老いるスピードと全く同じ時間軸で進んでるものなどない。秒を刻む一本ずつの、とげ

もっとみる

180607

今日はなんとなくこっちに書いてみました(外部リンクです)

https://www.shortnote.jp/view/notes/ANO6NGIT