見出し画像

CL千葉80位フェロマッシ単

どうもみなさん。玲紋と申します。
今回は有料にしようと思ったが使用者がわりと多かった為強い人が記事書くんだろうなーって思いタダにしたフェロマッシの雑記事です。
一応CL千葉は6-2の80位で終えることができ、その負け2戦は事故っちゃ事故なんで構築は(悪いけど)悪くなかったと思います。

ということで早速当日の戦績を

・ピカゼク〇
・ジラサンサン〇
・フェロマッシサンダース〇
・ジラサン✕
・クワガノン〇
・ルガゾロ✕
・アロペルルガン〇
・ジラサン〇
6-2 80位

こんな感じです。それでは各試合の流れをざっくり解説していきたいと思います。(なお先後はほぼ覚えてません。記録するの忘れてました)

1戦目 ピカゼク〇 確か後攻
お相手氏スタートはゼラオラGX、先1でベンチのピカゼクにエネが付け替え&コケコ♢で2枚、前のゼラオラに1枚という状況。
対ピカゼクの立ち回りは後で解説するのですがそれ通りに動けて勝ち。
ジャッジマン+やぶれかぶれを各1回打たれましたがそこでしっかりブルー引けたのは強かった。
ちなみに相手がラスト20枚無いぐらいの山からデデチェンジで山札にある残りのエレキパワーとハチマキ全部引いてきたら負けてた。

2戦目 ジラサン〇 後攻
初手絶望のフェロマッシ1アセロラ1ジャッホ1基本エネ4。上から2枚がアセロラ基本エネ。相手は2ターン目からハチマキヘッドボルトで殴りに来ててトップ解決せねば死亡。そこでフェロマッシを引く。
バリヤードがいたのでフェロマッシ1体は落とされるのは仕方ないと思い技を打ってターンを返す。
そこからはサンダースが1体目のフェロマッシを倒す時にスピードランを使ってくれていたおかげでカプサンダーの負け筋が無かったので受け切って勝ち。(一応山にあるエレキパワーハチマキ全て引かれたてんくうのつめでは死んでた。)
お相手氏のプレミとギリギリの引きに救われました。

3戦目 フェロマッシサンダース〇 後攻
マリガン複数してる間に相手苦笑い。「これはミラーやな」と悟る。お互いに「プレイ早めで行きましょう」と言い合いスタート。
お相手1ターン目イーブイに雷エネ貼ってサンダースに、ここで勝ちを確信。相手の回復がこちらの回復に間に合わず受け切ってジェッパで削りきり6-0。

4戦目 ジラサン✕ 先後不明
初手は悪くなかった。エネなしマリガンなし圧縮札とサポート複数、回復札もあった。ダート自転車を2枚使用し2枚目でネットボールとフェロマッシが捲れる。フェロマッシ2枚サイド落ちしてるとネットボール加えた瞬間にこちら後続立たなくなるのでフェロマッシを選択。結果としてこの選択が負けに繋がった。
リーリエで4枚引くもエネが引けずフェロマッシ3枚目が降臨。厳しいなぁと思いつつターンを返す。2ターン目打てるサポートが無く(ドロソリーリエのみ)トップで使える札引かなかったのでほぼ何もせずターンを返す。次のターンも同じ。
そしてターンを返したところに甘えて回復しなかったフェロマッシをパンプ札ガンガン叩かれてサンダーに落とされる。負けを確信。その次エネを引けたがビクティニのレインボー先人の舞でVビート負け。
回復しなかったのは正直甘えたがそこで回復していれば後々苦しくなるのはわかっていたので2択外した感じかもしれない。

5戦目 クワガノン〇 確か先攻
個人的不利マッチ。後1でジラーチとアゴジムシ×2の盤面ができた時に焦る。なんとかアゴジムシに60点乗せるがクワガノン(エレキほう)に進化されバラマキがほぼ無意味化。エレキパワーを2回使ってやぶれかぶれで入れ替え札を引きに行ったがお相手引けずそこからはエレキパワー無いので受け切り勝ち。負けてもおかしくなかった。

6戦目 ルガゾロ✕ 先攻
構築の欠陥が見えた試合。
お相手後1前メタモン後ろアロコンゾロアゾロアイワンコテテフで返す。
先2でメタモンをビーストゲームで落とし2枚サイド先行。さすがに勝ったと思った。
次ターン前のゾロアをゾロアークに、原野を貼り毎ターン130点でフェロマッシ2確の構え。
こちらもアセロラ+満タンブルーで受けつつバラマイていく。
そして勝負のターン。ここ受けれれば勝ち濃厚の盤面でブルー。そして発覚する満タン2枚サイド落ち。ライフフォレストを前々日に抜いたことを酷く悔やむ。申し訳程度のブロアーで原野を剥がしこだはちが無いことを願いつつターンを返したらそりゃありますよねハチマキ、ルガゾロだもの。みつを
その後はマサキでビーストリング+カウンターキャッチャー捲れればベンチの1エネアロキュウ落とせたが無理でした。サプリメイション!!

この時点で4-2だったのでほぼ決勝Tへの進出を諦めあとは少しでも順位上げてCSP60を取りに行く戦いへ

7戦目 アロペルルガン〇 先後不明
まぁ負けないよね。うん。お相手氏アロキュウ無し構築だったので余裕で受け切り勝ち。お相手氏ドローエンドだったのでかなりワンサイドゲームでした。

8戦目 ジラサン〇 先後不明
2、4戦目とは違いしっかりパーツを引けて受けつつ勝ち。本来のジラサン対面の動きが出来ました。

といった感じで戦績でした。

次は不採用カードと構築のざっくりとした解説をしたいと思います

構築解説(ざっくり)

まずはポケモンから。
サンダースを入れる型もあったがまずこのデッキをCLに持ち込もうと思った(その時点でも候補のひとつ)のが本番2日前だったので明らかに練習が足りず断念。結果としてはミラー戦に強く出れたのでOKかと。

フェロマッシ単なのでここ4枚でポケモンは確定。

続いてグッズ類。

圧縮札系統 合計12
とりあえず単構築ということやビーストリング、ルザミーネ♢との兼ね合いでシステムポケモン(ジラーチ、ゾロアーク、ヤレユータンやテテフデデンネなど)を入れられないところから、圧縮をトレーナーズでおこなわなくてはいけなかったのでダート4、ジャッホ4、ポケギア4は確定。

満タンのくすり4
大会のメタ読みとしてピカゼクジラサンが圧倒的に多いと思っていたのでピカゼクの火力を受けきるをモットーに構築。その結果満タン4アセロラ3という奇抜構築になった。結果としてピカゼクには1回しか当たらなかったが受けきれてはいたので間違ってはいなかっただろう。

ネットボール4
ここも不動だろう。人によってネストが入っている構築もあると思うがウルトラスペースを採用したのでこちらでいいと思い不採用。

ビーストリング4
苦手デッキであるウルネクに対してリングを複数使用する勝ち筋を思いついたので最大枚数投入。

こだわりハチマキ2
ここをウルトラスペースの2枚目にするかハチマキにするかを悩んだ。ピカゼクをジェットパンチ×4で落とせるようになるのはすごく偉かった。

エネルギーリサイクル1
ビーストリングを打ちたい時に山にエネが無いことがあったので採用。予選8回戦の内1回しか打たなかったがあると安心だったので採用。当たらなかったがLO系のデッキに対して強く出れる札でもあった(採用当時はそんなこと考えて無かった)

カウンターキャッチャー1
ウルネクに対しての勝ち筋を見出すときに必要だったカード。各デッキへの立ち回りで解説するので採用理由はそれ参照。

フィールドブロアー1
前日にドラゴンスター日本橋2号店さんのナイトスタジアムでサナニンフにチャームで詰まされたので泣く泣く採用。僕自身もサナニンフ一定数いるかなぁとは思っていたのですが全く当たらず。

続いてサポート。

リーリエ4
初動枠+中盤でのドローソース
絶対他のサポ(マサキ+2のエリカ+2)でよかった気がする。
中盤で腐りまくったしビーストリングや回復札が多いおかげで初手で使っても平均4枚ほどしか引けなかったイメージ。

ブルー4
単構築に光を与えたカード。強いことしか書いてない。
このデッキではネットボールと合わせてビーストエネルギー以外の全てのカードに触れるのも相性◎

マサキの解析2
ブルー6枚目として採用。使用感は悪くなかったが、持ってきたい時に持ってきたい札を取れないのは若干弱め。ここが抜けてブロアーグズマになった。シロナでも良かったかもしれないが練習が足りなさすぎた。

アセロラ3
最初は2だったがそれだとピカゼクに対して受けきれないこともあり3枚に。ポケギアで当てやすくなったのもありCL当日には結構活躍した。

グズマ1
前日までは不採用だったカード。1枚あれば勝ち筋を拾えるようになったので採用。グズマでゲームを決めた試合もあったので入れてよかった。

ルザミーネ♢1
強い。これがサイド落ちしてるか否かで対ウルネクの勝敗が決まる。単純に1ターン貰えるのもすごく大きい。

スタジアム

ウルトラスペース1
スタジアムの枠は散々迷ったがそこまで飛ばしたいスタジアム無いなと思いピンに。ライフフォレストを抜いたのが負け筋になった試合があったので構築の穴はここ。

最後にエネルギー

基本草10、ビーストエネルギー1
後述するが対ウルネクに対して8エネビーストゲームを叩き込まないと勝てないということがわかったので2日前にエネを10から11に。
ビーストエネルギーは基本エネでもよかったがあると無いとじゃ全然ダメージレースが変わってくるのでなんだかんだ採用。

次に不採用カードですね。このカードはなんで入れなかったんですか?とかあれば聞いていただければ答えた後追記します。

まずは「めっちゃ入れたかったが枠の都合上諦めた」カードから

・エネルギー付け替え
満タンやアセロラの前に打つと盤面にエネルギーを多く残せてビーストリング圏外でもエレガントソールを打てるようになるカード。2日前までは入っていたがドロソの代わりに抜けた。ルガゾロ対面はこのカードがあれば楽に取れるようになるので入れておけばよかった(結果論)

・エネルギー回収
満タン複数打ったあとに使うと実質ネットボール×2。強かったし使用感もよかったがエネルギーリサイクルを優先して不採用。打ちどころが違うので1枚入れても良かったかもしれない。

・ルチア
唯一のビーストエネルギーを持ってこれるカード。ライフフォレストやルザミーネも持ってこれるのも優秀。

・ライフフォレスト♢
入れりゃよかった。高打点相手には腐るので抜いたが意外と中打点に当たりまくった。そういうとこやぞ、自分。

次に「まぁ好みによっては入れたら強いかな」ぐらいのカード。検討した枠ではあるが。

・ポケモン入れ換え
エネルギー付け替えと合わせて使えばエレガントソールをもっと打ちやすくなる。付け替えが0なのでもちろん0。入れてもピンかなっていうカード。あなぬけのヒモも同じ。

・キズぐすり
ピカゼク対面でライフフォレストと合わせて素点フルドライブ+タッグボルトのベンチ狙撃を耐えられるようになるカード。正直アセロラと満タンで足りた。

・エネルギースピナー
5枚目のネットボール。ブルーからネットボールを持ってこれずエネが手札に無いということがたまーにおきるので採用はアリ。

・ロストミキサー
圧縮札13枚目以降。リーリエ4構築なら入れてもよかった。この枠は行きの道のりで思いついたので要検証。

・カスタムキャッチャー
ブルーで2枚持ってきて実質グズマ出来るがまぁカウンターの方でええやろって感じで不採用。

・タンカ
フェロマッシ回収するまでにゲーム終わってる。

・ともだちてちょう
初手に来ると腐るので不採用。あっても使わなくていい盤面があると思ったのも不採用理由。

・お取り寄せパッド
運ゲすると自滅するので不採用。

・ビーズブリンガー
使ってみてあまり強いと思わなかったがどうなんだろう

・ルザミーネ
最初は入っていたがそこまで耐久性能めちゃくちゃ高い訳でもないので不採用。

・かみつかい
フーパ単当たったらしーらね。枠無いし無理無理

・カスミのやる気
それマサキで良くない?

・シロナ、エリカ
リーリエとの交換枠。練習不足でとりあえずリーリエ入れてた

・ポケモンセンターのお姉さん
アセロラでいいよね…

・マチス
練習してて「ここマチスあればなー」ってことが無かったので不採用。逆にみんななんで入れてるか知りたいわ。そんな枠ある?

・ジャッジマン
ジャッホと相性がよく、マリガン分を無きものに出来る。ただ自分が事故る。以上。不採用。

・グラジオ
1枚しか持ってこれないのは受け切るには不十分だよ!先1ぐらいしか使えないよ!

・デンジ
グッズ1枚サーチは強いようでこのデッキでは弱い。次が繋がらない。

・モノマネむすめ
マリガンで増えた手札をこちらのアドバンテージにできるが腐りやすいカードだったので不採用。あと見られると対策される。

・ザオボー
剥がしたいカードチャームぐらいしか無かったので不採用。

・ナタネ
それアセロラでよくない?(n回目)

・マーマネ
ずっと腐る札は意外と無かった。ここよりはシロナ

・ポケモンだいすきクラブ、ライチ
ブルーネットボールでいいやってなりました。

・ロケット団のいやがらせ
も っ て な い
た か い
再 録 は や く

・無人発電所
先攻で貼れなきゃ弱くねってなって抜きました。ウルトラスペースのほうが強い

・トキワの森
ウルトラスペースとどっちもどっち。このスペースがトキワなら!このトキワがスペースなら!うん、どっちもありそうw

以上が不採用カードの理由になります。

続いて環境デッキへの立ち回りです。

ここから書くのは、以上のデッキへの立ち回りになります

・ピカゼク
・ウルネク
・ジラサン
・ルガゾロ
・サルコケコ
・バルキーウィニー
・サナニンフ
・クワガノン
・リザードン
・アゴズガ

・対ピカゼク
ピカゼクとのマッチアップはいかにしてサイド6枚取りをされないかが肝になってきます。仮にサイド3枚にされた場合はルザミーネ+ビーストリングで暴れてほぼ勝てます。
ピカゼク側は前にフルドライブ+次ターングズマで下げてタッグボルトでゲームエンドを目指してくると思うので前のフェロマッシをひたすら回復しつつジェットパンチで削り切ってください。満タン4アセロラ3の内5,6枚打てば大体は試合決まります。
ジェッパのバラマキ先はピカゼクに60、他は正直どこでもいいです。ジラーチやマーシャドーがいるとそこに置いておけばビーストゲーム圏内に入るのでそこもポイントかも

・対ウルネク
2日前にウルネクへの回答を見つけられれて握ることを決意した。

とりあえず1体目で相手のジラーチに30点を入れておき、1体目のフェロマッシが落とされる時点でこの手札を目指してください(カウンターキャッチャーとビーリン1枚は代わりにブルーでも可)(ビーリンが3枚手札にある状態ならカウンターキャッチャーはグズマでも可)

先2、フォトンゲイザー260点でこちらのフェロマッシ1体が落とされたと想定します。
次の自分のターンはこの4枚を使用し(ビーストリングは1枚使用でもいいが2枚使う方が山札からエネを素引きする可能性が下がる)、フォトンゲイザーでウルネクを1体狩る。

次のターンはルザミーネの効果でこちらのフェロマッシフェロマッシはダメージを受けないので相手何も出来ずターンを返す。

その次のターンでビーストリング、手張りで8エネ。サイドこちら4相手3なのでカウンターキャッチャーで残りHP40のジラーチをビーストゲームして勝ち。

これが直前で思いついたフェロマッシでのウルネクへの回答です。

・対ジラサン
最近のジラサンはビクティニ+カウンターエネルギーが入っている型があるので相手がサンダース入りでない限りは回復しつつビクティニで一体狩られたところをビーストゲームサイド4枚取りを目指す。
ジラサンサンなら1体目をコケコGX以外で落とされない限りは受けきれるので特には書かない。

・対ルガゾロ
アセロラの打ち合いになるのでベンチのフェロマッシを育てる動きをする。GX技以外でサイドを取られるとサプリメイションで引っぱたかれるのでできれば優先してロコンやメタモンを狩りたい。順当にいけば受け切って勝てる(はず)

・対サルコケコ、バルキーウィニー
カウンタービクティニに怯えつつサイド4枚取りを目指す。普通に回復していれば間に合う対面。

・対サナニンフ
エネの循環が相手の方が悪く、エネのついているサナニンフに対してバラまいていくことで相手が殴れないターンが来るので詰めれる。とりあえずブロアーサイド落ちからのチャーム2連がこわい。

・対クワガノン
アゴジムシに圧力をかけてクワガノンに早めに進化させる。GXの方に進化させられればほぼ勝ちだと思っていい。1体GXを狩ってその後4枚取りで勝てる。
非GXの方で殴ってこられると一転キツイ。エレパハチマキ祠の中から合計2枚でワンパンされるのがキツイのでなんとか相手に事故って貰うしかない。

・対アゴズガ、リザードン
とりあえず当たらないことを願う。もし当たったら事故ってもらうことを祈る。それだけ。ほぼ負け試合です。

締め

今回のCL千葉、フェロマッシが優勝ということでデッキ選択は間違ってなかったかな、と思います。CL新潟では圏外だったのでそこから80位は、まぁ成長したかなと。4月の京都では目指せベスト8でデッキを練っていこうと思います。最低でも2週間は()。

では早くて今週のシティ後の記事で会いましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

玲紋。

ポケカプレイヤー(18)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。