写ルンですを片手にサイパン

こんにちは。有本怜生 @leo_arimoto

昨年末に家族みんなでサイパンへ旅行してきました。

海にプールといったサイパン定番の楽しみ方もいいですが、僕は朝の散歩としてホテルの周りを歩きサイパンの日常にふれてきました。

そもそもサイパンってどこ??

これが意外に知られていないのです。

サイパンはグアムよりちょっと北にある身近な南国リゾートです。

(↑一番下の島はグアム島です。)

サイパンの日常

「日常」といってもホテルの周りだけです。(高校生一人でぶらぶら歩くのは流石に危険ですから)

グアムは米軍基地があるので政府もある程度重視しており開発が進んでいるのですが、サイパンはまだ開発が進んでいないためアメリカの田舎という風景が広がります。

なのでホテルの周りでも結構いい雰囲気出ています。

それを今回は写ルンですを使って写真を撮ってきました。

まずは空港から。

日本からサイパンへの直行便は成田発のみ。

関西に住む僕たちはグアムでこの可愛らしい(オンボロ)飛行機に乗り継ぎます。

この写真はその乗り継ぎの時に撮ったので正確にはサイパンではなくグアムなのですが。。。

次からはサイパン島の写真です。

年末パーティーの準備か何かでしょうか。

サイパンでは車が入ると何でも絵になる気がします。

ちょっとくらいはみ出しても... ん。。。

サイパンにはこんな小屋のようなものがたくさんありました。

人が住んでいるのはほんの一部で、ほかは空き家です。

地図には日本人収容所跡みたいなことが書かれていましたが、どうなのでしょうか。

マクドナルドの紙コップ

こののどかな感じいいでしょう??

現在、中華資本による”超”大型IR、カジノリゾートが絶賛建設中です。

(ラスベガスとまでは言いませんが将来IRリゾートを計画している大阪以上の規模はあると思います。)

カジノはもちろん、大型高級リゾートが数棟とアジア最大のウォーターパーク、1キロメートルにも及ぶ高級ショッピングアーケードができるみたいです。(一部は完成済)

あと数年も経てば、上のような景色は見られなくなるかもしれません。

のどかなサイパンをのんびり楽しみたい方はお早めに。


Instergram @leo_arimoto

Twitter @leo_arimoto


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

このnoteを見て、活動を応援したいと思ってくれた方、また記事を気に入ってくれた方はサポートやFollowをしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます!
14

有本怜生

高校生の写真日記

趣味の写真についての日記。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。