VSCO X レビュー

こんにちは。レオ アリモト(@leo_arimoto)です。

最近、僕は写真を編集する時にVSCO Xというツールをよく使っています。

そこで今日は「VSCO Xが気になっているけど、情報量が少なくて…」という方にもその魅力を伝えたいと思います。

VSCO Xとは

VSCO Xとはお洒落なプリセット(フィルター)で人気のアプリ、VSCOのプレミアムプランです。

Amazonでいうプライム会員みたいなものですね。

年間2000円で、VSCOが提供する全プリセットとVSCO X 限定のプリセットが使い放題になります。

また、試したことはないのですが動画にプリセットをかけることが出来るのもVSCO X メンバーのみらしいです。


往年のフィルムを再現できる限定プリセット

限定プリセットでは、KodakのPortraやFUJIFILMのPRO400H、写ルンですでも使われているSuperia 400など、様々なフィルムをそっくりに再現することができます。

また限定プリセットでは他のプリセットでは出来ない特性や色温度をいじることもできます。

特性をいじるとこのようになります。
(iPhone 6 Plusで撮影)


ビフォー・アフター

全く加工していない写真とVSCO Xで編集した写真を比べてみましょう。

上の写真が編集前、下が編集後です。

KE1-Kodak Ektar 100
iPhone 6 Plus


KP2-Kodak Portra 160NC
Fujifilm X-Pro2 / XF35mm f1.4


KP1-Kodak Portra 160
Fujifilm X-Pro2 / XF35mm f1.4


KP2-Kodak Portra 160NC
Fujifilm X-Pro2 / XF35mm f1.4


VSCO Xで編集した写真たち


まとめ

VSCO Xに年間2000円払うだけの価値があるか??

答えはイエスです!

ただし、プリセットだけに頼ると他の同じプリセットを使っている人と似たような写真になるので、プリセット以外の部分もいじってオリジナリティを出すことをオススメします。

参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

このnoteを見て、活動を応援したいと思ってくれた方、また記事を気に入ってくれた方はサポートやFollowをしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます!
27

有本怜生

高校生の写真日記

趣味の写真についての日記。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。