最近の高校生はツイッターを開かない

こんにちは。

今日、やっと高校一年生最後の定期テストが終わりました。

さて、そのテスト期間中。

今までならTwitterに「数学死んだー!!」やら「世界史今回クソ簡単やんww」といったツイートがたくさん流れてきたのですが、今回はあまり見かけなかったです。

では、友達がみんな一秒たりとももスマホを開かずにずーっとテスト勉強していたか。

誤解を恐れないように言うとそれは違います

(もちろん僕もみんなも勉強しています。でも少しくらいはスマホを開いたり、ストレス発散でツイートしたりするでしょ??)

では今までのツイートはどこに行ったのでしょうか。

それはズバリ、Instagramのストーリーです。

Instagramのストーリー

最近の高校生がTwitterを開かない原因のほとんどはこれです。

ストーリーだけの為にInstagramのアカウントを作った人もいます。

ではInstagramのストーリーのどこが高校生に支持されているのか、考察してみました。


** 気軽に投稿できるところ**

それならTwitterでもいいじゃないか。

違うんですね、それが。

Twitterは鍵垢でない限り、投稿はオープンです。

なので苦手な人がフォロワーにいたりすると結構気を使うのです。

なら鍵垢にすればいいじゃないか。

鍵垢だとTwitterの最大の特徴である「リツイート」が使えないんですよね。それならストーリーでも良くないですか??

あと苦手な人をブロックすると簡単に言われても、人にもよりますがなかなか難しいですよね。

ストーリーはTwitterと比較して内向きです。

投稿も24時間すれば消えてなくなります。

苦手な人はワンタップでストーリーを表示しないことも可能です。


** 学校の先生に見つからない**

鍵のついていないTwitterはだいたい学校の先生に監視されています。

僕の学校も、一人がTwitter上で問題を起こし、そこから連鎖的にアカウントがバレていきました。(僕のアカウントも含めて。)

日頃、問題発言などをしていなくても先生に(あと親にも)Twitterをみられているのは嫌です。(というか、こっそり見られているのは気持ち悪いです。)

しかしストーリーならそんな心配はありません。

先生たちは僕たちがInstagramのストーリーを積極的に使っていることを知りません

そもそも先生たちのほとんどはInstagramのアカウントを持っていません

アカウントがなければストーリーも見ることはできません。

また、ストーリーは誰が見たかがすぐにわかるようになっています。

たとえ先生が見たらそのアカウントをブロックすればいいだけですしね。(今の所、そのような経験はありません。)


** スタンプで盛れる、そう、ストーリーならね。**

ストーリーにはTwitterと比較してたくさんのツールがあります。

誰でも美女美男になれる魔法のフィルター(笑)や、スタンプ・GIFの動くスタンプ・カラフルな文字・ペンで落書きなど、プリクラがそのままスマホになった感じです。

(自撮り写真はみんなだいたいsnowを使います。僕は自撮りしませんが。)

これが結構楽しいのです。

レイアウトを工夫してポスターみたいにもできますし、とにかく自由度が高いのです。

そうストーリーならね。(iPhoneのCM風)

今のところは「ストーリーで十分だからツイッターやめまーす」と言う人はいません。

ただ全体的にTwitterを開く頻度はだんだん低くなっています。

これからどうなっていくのか、僕も気になります。

--------------------------------------------

Instagram@leo_arimoto

Twitter@leo_arimoto


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

このnoteを見て、活動を応援したいと思ってくれた方、また記事を気に入ってくれた方はサポートやFollowをしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます!
106

有本怜生

高校生の雑記

高校生にしか発信できないことも連載します。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。