不眠症に効果的なハーブ・アロマ

皆さん、不眠症はご存知でしょうか。年齢問わず不眠症で悩んでいる方は多いと思います。主に不眠症はストレスを抱えている方、精神的な疲れが出ている方に起こりやすいとされます。つまり不眠症は誰にでも起こりうるものであり、改善していくことが健康のためであると言えます。

この不眠症にはいくつかの種類があります。自分がどのタイプに当てはまるのか見てみましょう。
入眠障害 寝つきが悪い不眠で、神経質傾向の人に見られやすいタイプです。
中途覚醒 夜中に目覚めてしまうタイプです。
早期覚醒 朝早くに目覚めてしまうタイプで、
熟眠障害 眠りが浅いタイプです。
特に早期覚醒はうつ傾向の人に見られやすいタイプです。夜早くに眠りについていれば良いですが、遅くに寝ても朝早く起きてしまう人は早期覚醒かもしれません。とはいえどのタイプの不眠であってもしっかりとした質の良い睡眠がとれないというのは心身に負担がかかるだけでなく、日中の行動に支障をきたしたり、眠れないということがストレスになり、悪循環を引き起こします。
では、どうしたら不眠症を改善することができるのかですが、まずはストレスの根源を断つことが一番です。頑張りすぎて疲れてしまっている人や、仕事や受験などのプレッシャー、対人関係の悩みなどストレスは人それぞれではありますが、身体がぼろぼろになる前に休みをとって、それぞれのストレス発散を行うことが大切です。
ストレスなどの外因性の要因を減らす以外には、「栄養のある食事・適度な運動・質の良い睡眠」を心がけていく必要があります。

しかしストレスを軽減もしくはなくすことができれば一番ですが、仕事や勉強など完全になくすことができないものも多いと思います。
そこで私からは不眠症やストレスに悩む方に進めたいハーブやアロマをご紹介いたします。

画像1

こちらはラベンダーとオレンジのエッセンシャルオイルを使用したアロマスプレーです。
ラベンダー:酢酸リナリルというフレッシュでフローラルな香り成分がリラックスと鎮静作用を促すため、ストレスによるイライラや興奮を静め精神的な安定を作ります。
オレンジ:リモネンという成分が柑橘らしさを出しています。オレンジはフルーティーな香りでストレスを和らげる効果が期待されています。
このように不眠に悩む方にオススメの効果があり、スプレータイプなので使いたいときにシュッとするだけでいいという手軽さも良いと思います。
また、香りは嗅覚から感情や記憶をつかさどる大脳辺縁系に直接働きかけるため、自分の好きな香りを持ち歩くのは有用的であると思います。

不眠・ストレス_edited

ハーブティーとしてオススメなのはこちらの「不眠・ストレス解消ブレンド」です。初めての人でも飲みやすいブレンドタイプで入っているハーブは
・ベルベーヌ
・リンデン
・キンモクセイ
・キャットニップ
・ローズピンク
・ローズヒップ
です。ベルベーヌやリンデン、キンモクセイはリラックス効果が高く、キャットニップは体を温める効果があります。そして疲れている時に不足しがちなビタミンをローズヒップで補うことができるなど、不眠やストレスで悩んでいる方にはお勧めのハーブティーです。

ハーブティーはハーブの効果以外にも体を温めることもできるので、寝つきが悪い夜、ぐっすり寝たい日に特におすすめです。
現代の薬は即効性があり、効果も期待できるものが数多くあります。ですがまずは自然の力を借りて、穏やかで健康的な生活への第一歩を踏みだすのはいかがでしょうか。

こちらの商品が気になった方はぜひ下のURLからご覧ください。
レソンシエルジャポン アロマスプレー「ナイト」https://lessentiel.thebase.in/items/21910414
ブレンドハーブティー「不眠・ストレス解消ブレンド」https://lessentiel.thebase.in/items/22490183

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

ハーバルアロマ セラピスト

ハーブやアロマは生活に寄り添いながら、健康的な生活に導いてくれます。ハーブティ、料理等に役立つハーブを農園から発信していきます。 https://www.seiokan.net/lessentiel-japon
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。