パッカーン狂想曲に飲み込まれるキラキラ女子たち

始めてパッカーンと言う言葉を聞いたのはいつだっただろう?

恐らく起業を決めて、SNSを使い始めた頃。
セミナーの感想を読むと、あっちでもこっちでも「パッカーンしました!」のオンパレード。

会社員歴20数年の私にとって「パッカーン」という言葉は、頭の中に何個も「?」が浮かぶほど、意味不明の言葉。

パッカーンって何?
でも、パッカーンすると、何だか人生が変わるらしい。
私もパッカーンしてみたい!いや、する!しなければならない!!!
という気持ちになり、パッカーンすべく、色んなセミナーに足を運ぶことになるわけです。

ちなみに、「パッカーンって何ぞや?」という方のために、私なりの解釈を書いてみると、「目からウロコ」です。

パラダイムシフトなんて言い方をする人もいますね。
パラダイム=捉え方、シフト=移動する、取り替える。物事の捉え方を替えるってことです。


目からウロコ、捉え方を替えることができる、これだけ読むと、「パッカーン」って良いことのように聞こえるけれど、そう思ったあなたはアブナイ!

麻薬のような「パッカーン」狂想曲に飲まれ、気づけばパッカーンしているのに、現実は何ひとつ変わらないという事態に陥りますよ!
ちなみに、私は一時期パッカーン狂想曲に飲まれかけ、だいぶイタイ思いをいたしました。


ハッキリ言います。

パッカーンしても人生は変わりません。

変わらないだけならまだしも、酷い場合はどんどん悪化します。そして、残念ながら本人は気付かないことが多いし、気付いた時にはかなり深手を追っていることが多いです。

どうして、パッカーンしても人生は変わらないのでしょうか?

この続きをみるには

この続き:3,213文字

パッカーン狂想曲に飲み込まれるキラキラ女子たち

古賀ちぐさ(@libertywoman2)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。