生と死。

死役所というドラマを見て、死への恐怖が薄くなった。

もしも、死んだ先にああいう世界があったらと思うと何だか楽しい。

※不謹慎だと思われても構いません。

自分の年齢的に計算しても、たった50年(頑張って60年かもっと頑張れば70年か)しか生きれないのかと思うとあっという間だし、ぼーっとしてたら何十年なんてさっさと終わるのだろうと。

死ぬのが怖い!と思って生きてたけど、あまり考えずに生きてた方がいいな。

考えすぎてビビって生きてると、勇気が出なくて出来ないことの方が多い。

何もしないで終わるんだろうなと思うと損した気分になる。

どうせ死ぬって分かってるなら楽しんだ方がいいし、あまり怖がらない方がいい。

死ぬ時の事なんて誰にも分からないんだし。

昔は死にたいとばっかり思ってた。

自殺しようかなと二回本気で思ったことがことがある。

あの時死んでたら19年くらいで幕が閉じてたんだな。

それから色々あって、今はやりたい事が沢山ありすぎて死のうとなんて殆んど思わない。

むしろ何十年しか生きられないのか。と思うと悲しい。

パートナーと、その何十年かしか一緒にいられないのもすごく悲しい。

一回死んでるような人生だから、精一杯生きる。

災害や色んな理由で生きれなかった人のためにも。

助けてあげたり何も出来ないから、とにかく一生懸命生きる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しい!
2

aipha。

文章書くのは好きだけど下手。 過去を清算するために、ひたすら書き続けます。 納得いくまで何度も編集してるので、文章が変わってる場合あり。

シンプルライフと気まぐれ日記。

生活のあれこれと日常のつぶやき。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。