見出し画像

自分の気持ちが理解できれば、他人の気持ちも理解できるその方法。

人の気持ちが理解できるということは、今のあなた自身を冷静に捉えることができるから、人の気持ちが理解できると思ってください。

自分の気持ちが冷静に保たれていなければ他人の気持ちを理解することなど 難しいはずです。

常に自分の気持ちが冷静に保たれる状況を作るには物事の考え方や基準を常に考えていなければ自分の気持ちを冷静に保てることができないのです。

では、どうすれば自分の気持ちを冷静に保てるかと言うと、自分との会話が一つのポイントになるのです。

自分との会話とは自己受容的な部分で、今自分が何を求めて何をしたいのか 自分との会話の中で、あたかも他人と会話をするように受け入れられる状況を作らなければならないのです。

簡単な例は、自分の気持ちを言葉と文章に表してノートに書くことです。

ノートに書くことで客観的に捉えることができ、的確なアドバイスを考え自分にフィードバックできる方法を取るのが最適かなと思っています。

是非、この方法を試してみて自分との会話を楽しんでいただき、自然と習慣化ができれば人の気持ちも理解できてくると思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読んで頂き、ありがとうございます!!
3

よねくら だいぞう

人生を楽しくワクワク生きる。毎日の暮らしに、ワクワクたのしい情報を発信しています。人生力.jpと言うブログも立ち上げています。是非、見に来てください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。