ブログの「ネタ切れ」解消して気持ちよく記事を書く方法

コーチ・コンサルタント・カウンセラー・セラピストなど自分のスキル、ノウハウを提供してビジネスをしている人は情報発信することが大切です。

情報を発信することで

・あなたが何の専門家なのか?

・どんなノウハウを持っているのか?

・どんな商品を提供しているのか?

・どんな考え方の人なのか?

・どんな人柄なのか?


このようなことを知ってもらうことができます。その結果あなたへの信頼感を高め商品やサービスへのニーズを高めることができます。


でも実際ブログの記事がなかなか書けないと悩んでいる方も多いです。最初はモチベーションも高いのでなんとか書けるのですが、ブログを書き続けようと頑張ってもネタ切れになったりします。

私もネタ切れになって何を書いていいのかわからなくなることがありました。
そんなときは本当に辛いですよね。


全く書けないときは数時間、ひどいときは何日も悩んで1記事も書けないなんてことも。ネタがない、ネタがあっても書き始められない、書いていても行き詰まってしまう…。

それが元でモチベーションが下がってしまって、更新がストップしている人のために、今日はどうしてネタ切れしてしまうのか、そして書けるようになるにはどうすればいいのか具体的な方法をお伝えします。


インプット不足

ブログの記事のネタがなくなる原因は「インプット不足」が主な原因です。

つまり自分の頭の中の知識だけに頼っているということです。当たり前ですが自分の頭の中なんてたかがしれています。ネタなんてあっという間になくなりますよね。


ということで、ここからはネタ切れしないようにするためにおすすめのインプットの具体的な3つの方法を伝授します。

この続きをみるには

この続き:1,644文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

2月に書いたnoteのまとめです。個人ビジネスをするなら必須のノウハウや考え方を書いています。ふわっとしたマインド論ではなく、マーケテ...

または、記事単体で購入する

ブログの「ネタ切れ」解消して気持ちよく記事を書く方法

関本夕美子@WEBマーケティング

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

「スキ」をありがとうございます(╹◡╹)
1

月刊note:2018年2月号

2月に書いたnoteのまとめです。個人ビジネスをするなら必須のノウハウや考え方を書いています。ふわっとしたマインド論ではなく、マーケティングを具体的にお伝えしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。