【マーケターの視点】選ばれる人になるための最強の自分ブランドを確立するポジションの作り方

色々なマーケティング手法が確立されている昨今、効果的マーケティング手法をしっかりと理解し実践している人はどのくらいでしょうか?

ビジネスとして継続的に収益を上げていくにはポジショニングが必要ですが、ここをおろそかにしている人がとても多いのです。

主婦でも気軽にビジネスを始められるようになったことはいいいことですが、土台がグラグラしていてはどんなビジネスでもうまくいきません。

今日はポジショニングについて解説していきますので徹底的に学ばれてください。


それではまずはポジショニングの定義から。

ポジショニングとは、「市場における自社サービスの立ち位置(ポジション)を決めること」です。


同じようなサービスや商品が溢れている時代です。だからこそ自分の業界を客観的に見た上で、自分の立ち位置を明確に定義する必要があるのです。

ただなんとなくビジネスを始めたり、売れている人の真似をしたりしていてはいつになっても集客はできませんし、価格競争に巻き込まれてしまうということです。


ポジショニングの前にやるべきこと

ポジショニングは「市場における自社の立ち位置を決めること」だということは分かっていただけたと思いますが、そのポジションをより効果的にしていくためには、その前にやらなくてはならないことがあります。


一般的なマーケティングの流れは下記のようになっています。


1、リサーチ(市場調査)
2、セグメンテーション(市場細分化)
3、ターゲティング
4、ポジショニング
5、実行
6、分析

この続きをみるには

この続き:1,436文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

2月に書いたnoteのまとめです。個人ビジネスをするなら必須のノウハウや考え方を書いています。ふわっとしたマインド論ではなく、マーケテ...

または、記事単体で購入する

【マーケターの視点】選ばれる人になるための最強の自分ブランドを確立するポジションの作り方

関本夕美子@WEBマーケティング

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

「スキ」をありがとうございます(╹◡╹)
1

月刊note:2018年2月号

2月に書いたnoteのまとめです。個人ビジネスをするなら必須のノウハウや考え方を書いています。ふわっとしたマインド論ではなく、マーケティングを具体的にお伝えしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。