見出し画像

【なぜ、花火は人の心を惹きつけるのか】

こんにちは。  

ライフコーチの山下 雄輔です。  


今日のテーマは  

【なぜ、花火は人の心を惹きつけるのか】


今日のブログネタを考えている時に、

「なぜ、花火は人の心を惹きつけるんだろう?」

と、ふと気になったので考えてみました。


考える中で、「花火と幸せな人生」は共通点があるなと気づいたので、その内容も紹介します。

画像1

【なぜ、花火は人の心を惹きつけるのか】

僕は3つあると考えています。

①花火を見る機会が限定的だから。

②花火は一瞬の儚さがあるから。

③人の心を動かす(感動させる)為に存在するから


詳しく説明します。

①花火を見る機会が限定的だから。

毎日、家の前で花火が絶え間なく上がり続けていたら、どうでしょうか。

すぐに見飽きて、興味関心は無くなり、次第に音や光が煩わしい存在になるでしょう。

花火は見る機会が限定的だから、僕たちは興味関心を持っています。


②花火は一瞬の儚さがあるから。

1つの花火は、数秒で空に大きく広がり、数秒で消えて無くなります。

過去に自分が見た花火大会を考えてみると、

たくさんの花火が上がり続けた後に、

最後に大きな花火が1つ上がります。

大きく火花が広がり、夜空を彩り、消えて無くなります。

僕はその時に「名残惜しさと心地よい余韻」を感じました。

もし仮に、空に残り続ける花火が誕生したなら、

花火が消えて無くなる時に生まれる

名残惜しさや余韻は生まれないでしょう。


③人の心を動かす(感動させる)為に存在するから

そもそも、花火は何のために存在するのか?

それは、人の心を動かす為だと思います。


花火大会は、多くの人を集めます。

そして、多くの人を感動させています。

花火を見ても何も手元に残らないのに、

僕たちが花火を毎年見たくなるのは、

花火を見ると感動するからです。

感動した思い出が増えるからです。


このように考えると、

花火は人を惹きつける為に存在しているから、

人を惹きつけていると言えます。


【花火と幸せな人生の共通点】

花火/花火を見る機会が限定的だから。

人生/幸せ(嬉しさ、楽しさ)を感じるためには、幸せじゃない(幸せを感じない)時間が必要だから。

もし自分が大富豪の家に生まれて、生まれてから死ぬまで、全て欲しいもの与えられ続けられたとしたら、幸せを感じることは少ないと思います。

なぜなら幸せを実感する為の、

満たされない状態が無いからです。

満たされない状態があることで、自分が満たされた時に幸せを感じられる訳です。


花火/花火は一瞬の儚さがあるから。

人生/幸せな感情(嬉しさ、楽しさ、他)は一瞬で生まれ、一瞬で無くなり長持ちしないから。

自分にとっての幸せな感情は、長続きしません。だから、またその感情を得たくて、その感情を求めて、僕たちは頑張って生きる訳ですね。


花火/人の心を動かす(感動させる)為に存在するから

人生/自分が人生で得たい感情を得る為に生きる


僕たちが生きるのは、

自分の得たい感情を得る為だと思います。

有名になって成功したいと思う人は、その時に得られる優越感や自尊感情、人に必要とされることで自己重要感を感じたいからだと思います。

結婚したい人は、愛される喜びや、安心感、充実感という感情を得たいから結婚すると思います。


長くなったので、まとめます。

花火は、人を感動させる為に存在し、

人は、得たい感情を得る為に存在している。

どちらも感情が凄く大切という共通点でした。


最後に質問です。

あなたは

どんな感情を得る為に生きていますか?


 〜 後悔しない今を生きていますか? 〜     ライフコーチ   山下 雄輔(熊本在住)





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

僕の人生での学びをドンドン発信します。 フォロー、いいね、コメント、嬉しいです。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スキ、嬉しいです(^^) あなたの優しさに感謝します♪
3

ライフコーチ 山下雄輔

【毎日note更新】長崎県壱岐市(離島)出身。1991年7月17日生まれ。蟹座のB型。熊本市在住。熊本大学卒〜熊本銀行〜リクルートジョブズ(現職)。求人広告営業と、ライフコーチ(ライフコーチング)の活動を両立。お問い合わせは「仕事依頼」のタブより。ご訪問、ありがとうございました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。