見出し画像

【生と死/死を考えることは大切】

こんにちは。  

ライフコーチの山下 雄輔です。  


今日のテーマは 

【生と死/死を考えることは大切】


今日は、18歳ぐらいから

僕が考えていることを書こうと思います。


それは、

『ただただ、生きるのは嫌だ』です。


僕が考える『ただただ、生きる』とは

生きた心地がしない状態とか、

理想の生き方で生きなかったり、

理想の人生の実現を諦めてしまった状態です。


話は少し変わりますが日本で生きていると、

餓死することは無いと思います。

生命として生きることは可能だと思います。


ただ今後の日本は精神的に死んでいく人が

増えそうだなと思っています。


僕が思う精神的に死んでいる人とは、

自分が望む人生を生きることに対し、

思考停止になっている人です。


自分の人生に対して思考停止の状態は、

肉体は生きていても、

心は死んでいる状態だと思います。


思考停止が続くと、

心も次第に反応しなくなり、

心が動かなくなり、

心が死んだ状態になります。


勿論、

思考停止になることや、心が動かないことに

良いも悪いもありません。


ただ、思考停止になり死んだ目をしていて、

精気を感じない人を、僕は反面教師にします。


『自分の人生と本気で向き合わないと、

こうなってしまう可能性があるな』と。


逆に、

自分の望む人生を生きている

少年のようなキラキラした眼をした

大人の男に僕は凄く憧れます。


パッと頭に浮かんだ

少年のようなキラキラした眼をした大人は、

キングコング西野さんや、矢沢永吉さん、

YouTube講演家の鴨頭嘉人さん、ですね。


生き方、生き様がカッコいいですよね。

本当に憧れます。


繰り返しになりますが、

は思考停止の

死んだ目をした大人になるは絶対に嫌で、

自分の人生と向き合い

少年のようなキラキラした眼の男になる。

そう決めています。


最後に質問です。

『あなたは、死をどう捉えていますか?』


〜 後悔しない今を生きていますか? 〜 

ライフコーチ   山下 雄輔(熊本在住)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

僕の人生での学びをドンドン発信します。 フォロー、いいね、コメント、嬉しいです。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スキ、嬉しいです(^^) あなたの優しさに感謝します♪
2

ライフコーチ 山下雄輔

【毎日note更新】ライフコーチ 山下雄輔 /長崎県壱岐市(離島)出身。1991年7月17日生まれ。蟹座のB型。熊本市在住。熊本大学卒〜熊本銀行〜リクルートジョブズ(現職)。求人広告営業と、ライフコーチ(ライフコーチング)の活動を両立。お問い合わせは「仕事依頼」のタブより。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。