自己変革の台所 vol.1

世にたくさんあるということはそれだけ困っている人がいるということ

 自己変革や変容、自己啓発の手引き書や解説書は、たくさん世に溢れていますが、それでも、それが売れ続けること、出され続けているということは、変わりたいのに変われていない人がたくさんいるという真実があるように思います。

それなりに学んできた分野なので、少しでもお役に立てるように筆をとった次第です。

(物語は若干の加筆と修正しており、コーチングで出会った事例の内容を基に作っています)

ーーーーーーーーーーーーーーー

部下の育成に悩むリーダー

広告代理店に新卒入社して4年目、仕事もそれなりにこなしてきた。メンバーには新卒1年目男性、新卒2年目女性の部下がいる。

メンバーを見ながら、仕事を進めるのは一苦労。部下育成やマネジメントに対して、課題を感じていた。

どんな症状か

「なんども言ったのに、できない、やらないに対して激昂してしまう。」

「激昂した後に、意図とは違った解釈をされて、あの人は感情的になりやすい人だと見なされて、後悔する。もっとうまくなりたい。」

※実際はかなり長くヒアリングや質問を加えましたが、はしょります。


処方箋

「のに」にきをつけーる 1錠

相手に「意図」は見えなーい 1錠

チャート式思考 1錠

を出しました。具体的に効用書きますね。


「のに」に気をつけーる効用

〜〜〜〜したのに、しなかった。この責任はどちらにあるのでしょうか?たとえば、マネジメント側ならば、〜〜した(行動)したが、できなかった(結果)は、おそらく、冷静に考えるだけで、責任の矢印をフラットにできます。

マネジメント側じゃないからセーフ!やっぱ上司が悪いんだ!とならないでくださいね笑

どちらにも、仕事(結果)を出すといううえでの大事な考え方は、「大なりの方向性を間違えていないか?」と問いです。

努力や行動  結果 

ではなく

努力や行動  結果

もちろん、努力や頑張った行動自体はナイス!最高です!

しかし、結果に繋がらなければ、評価もされませんし、それをしてくれって言っているので、大なりの方向性を間違ってたのかなー?と「のに」が出た時に「のに」に気をつけーるを1錠、水とともに飲んでみてください。


続いて、

相手に「意図」は見えなーいの効用

よくある、「そんなつもりで言ったんじゃないのに」です。

昔作成した資料があったので、貼ります。

参照:『ハーバード あなたを成長させるフィードバックの授業』ダグラス・ストーン

このように、以前までのその人のイメージ含めて、

あなたの言動を他人は解釈し判断します。

究極言うと、「こういう意図だよ」と宣言して伝えても、これまでのストーリーが強すぎると邪推されたりします。

ジャイアンがのび太に

「俺は今日から生まれ変わったんだ。」「俺はお前のものを取らないぞ」と言っても

のび太は「(あやしい・・・何か企んでるな)」と思う感じです。

じゃあ、言っても無駄かと言えばそうではなく、「そういうものだ」と知っていて、言動が相手にどんな影響を与えるかにフォーカスして、伝え方を考えてみるのがいいですね。という話です。


最後に

チャート式思考の効用

問題、課題があって、つらみ。。。

よくありますよね。私もかなり多くあります笑

そんなとき、ちゃんと書いてます?読んでます?訓練してます?

チャート式のように、世の中には「公式(解き方)」が多くあります。

それを読まずして、またなぜ解けなかったか?を振り返ったり整理したりせずして、次の問題にいけますかね?


あー、またやっちゃったー。反省。

・・・数日後、きれいさっぱり忘れて、また同じようなパターンを多分繰り返してしまいます。

しかし、すでに問題というカタチで結果は出ているので、

X +  X + X・・・=問題(結果)

究極、問題集は買わなくて解き方を見出せるように

このように問題をなぜ起きたか? なぜその結果になったかを書き出して

こうだと、多分こうなるなと自分で、冷静に、客観的にわかれば、次どのようにしたらいいかの手引書まで手に入ります。

チャート式思考は、「分解してみること」「そうなるべくしてなっていること」「公式なので解く訓練をたくさんしないと解けない、応用がむずい」

など、かなり多くの示唆を与えてくれます。


まとめ

いくつか書きましたが、問題はシンプルな方が稀です。だいたい、いろんな思考や態度、コンディションで現れます。

なので、複雑だからだめだーではなく、紙に書いたり、言語化して問題を診断していきましょう^^


ひとつでも気になったやつを想像してみて、これかなー?と思う症状に、上の処方箋を使ってみてくださいませ。


(処方箋も認知の歪みの矯正中心に書いてますので、他にも方法はたくさんあるかと思うので、ぜひ色々試してみてください)



個別で診断のお手伝いもしていますので、お気軽にご連絡ご相談ください^^



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいただけで、とても嬉しいです😊 嬉しさの順番は、読んでもらう>継続してウォッチしてもらう>スキをもらう>フォローしてもらう>サポートしてもらう です。(世の中と逆かも知れませんね)

ありがとうございます。
5

たける

ボディメイクやコーチングの内容について発信していきます。 読書と筋トレが趣味です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。