『汁なし担々麺』問題

会社のちかくに、汁なし担々麺のお店がある。

これが、うまいのなんの。

『汁なし担々麺』とは、文字どおり、汁のない担々麺のことです。

でも、本当は、器の底の方にちょぴっとだけ濃厚な汁がある。

ってことは、これ、『汁隠し担々麺』じゃん!

隠してるだけなのに、「なし」って言っちゃうんだ?

それってずるくない? なんだかちょっとずるいよね。

「麺と具だけで勝負してます!」みたいなネーミングなのに、汁、あるじゃん!

しかも濃厚な!

でも看板に偽りありなのはいただけないぞ。

まあ、おいしくいただくんだけどさ!

おいしいから、なんでもいいんだけどさっ!

……あれ? なんの話だったっけ。

あ、そうそう。

会社の近くにある「汁なし担々麺」の話だった。

この「汁なし担々麺」が、うまいのなんの!

ピリリと山椒やラー油が利いていて、濃厚な担々スープが太麺に絡んで、……。

って、あれ?  『汁なし麺』なのに、汁、あるじゃん!

(はじめに戻る)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつもありがとうございます!!!!
1

リルカ日記

ふと、思ったこととか、考えていることを、つらつらと書きます。 実のないはなしです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。