2018年、ありがとう。


今年最後のブログです。

この一年は長かったのか短かったのか、
終わろうとしている今でも分からない。

それだけ2018年を精一杯生きていたんだなと思う。

今年はたくさん自分を見つめ直した年。

上手くいかなかったことも山ほどあるし、
思うような評価を得ず落ち込んだこともある。
それでも真剣に、時には泥臭く
リリリップスと向き合い、
音楽と向き合い、人と向き合い、
自分でも実感できるほどに自分を成長させてくれた年。

何も無いところから成長を感じることはなくて、
辛くて苦しくて、ダメになりそうなことの先に達成感はあるんだな。
そして終わった後も
「ああすれば良かった。こうすれば良かった。」って後悔して、
その悔しさがあるから人は成長するんだな。
向上心に勝るものなし。

ずっと自己満足にはならないようにと、
周囲を納得させるものを目指してきたけど、
周りと同じくらい自分を納得させることが
大切なんだと気づいた。

リリリップスという世界の中で
同じ気持ちを共有することが、
こんなに素敵なことだったんだと、
心底感じさせてくれたのが
11月4日のワンマンライブでした。

終演後、
物販にできた列をみて、
SNSに並んだ皆んなの言葉をみて、
直後の対バンイベントに来てくれた皆んなに会って、
リリリップスの未来を感じました。


心が通じるとき、泣きそうになる。
幸せな涙はたくさん流そう。


私がライブを好きな理由は、
夢みたいなリアルな世界であるところ。
顔を合わせて共感できるところ。
私の想いを同じ熱量で返してくれるところ。
音楽って、気持ちまで乗せて届けてくれるからこんな素敵なコミュニケーションはないよね。

私の気持ちはきっと伝わってると思います。


自分のストイックな一面に自分で引きずられそうになるけど、それが私の"マイペース"ということなのかもしれない。

共有したい感情を
2019年はもっと多くの人と分かち合いたい。

今まではただひたすらに、
がむしゃらに走り続けてきた。
これからは思い描いたイメージに
近づくような道を
着実に進んでいきたいと思います。

2018年、本当にありがとう。


NOZOMI

はじめてMARZのステージに立った1月の対バンイベント。まさか10ヶ月後、ワンマンライブとしてもう一度立つことになるなんて。

3月リリリップス初の自主企画。
初めて『月と流れ星と君と』を披露し、ファンキータウンに頼らない姿勢を。

5月の自主企画。
のちに中毒を起こす『会社の近所の中華料理』はこの時に披露。

7/4『ちょっと工夫でこのうまさEP』発売
明確なコンセプトのもと完成した一枚。
ともわかさんのイラスト最高♪

インスタ"ストーリーズ"機能を使った縦位置MVに挑戦しました。結構すき。

『会社の近所の中華料理』のインタビューシーンはメンバーのUSAGIに向かって話してました。

7/18『1周年記念イベント』
史上最大キャパのMARZ。
リリリップスに期待して来てくれた人達に、胸がいっぱいになりました。

8月初めてのデザフェス。
通りすがりの人が足を止めてくれて、リリリップスの可能性を感じた日。

9月の自主企画では『LIPS EYES LIES』初披露。
新たな方向性を提示しました。この楽しそうな顔よ

MV『クラゲ』公開
日常に寄り添うこの曲は、ライブでも存在感を発揮中。

10/24『目は口ほどに物を言うEP』発売
リリースする度に、広がりを感じる幸せ。
各店舗でのプチインストアも恒例に。
皆んないつもありがとね。

11/4『2ndワンマン』
この日のことは忘れない。でももっと良いステージ作るからな。


2019.2.3(日)夜
リリリップス 自主企画ライブ開催決定!


2019年のリリリップスも乞うご期待!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。