きらい

生き物は、死ぬから嫌いだ。

幼稚園児ばりのワガママを、いつまでも言い続けている。当たり前だが、生き物は死ぬ。何の理由があってか知らんが、死ぬ。なんで死ぬのか誰も教えてくれないから、嫌いだ。

今日、好きな音楽家が亡くなった。Twitterとかでやたらとwowakaについて騒がれているから何かと思ったら彼は死んでいた。死ぬ時に「死ぬ」って言ってくれないから、嫌いだ。

人間も世界も嫌いだって、無意味に喚き散らしたい。
こうやって何か書き連ねて、それで満足しようとしている自分が嫌いだ。どうやってもこの世界を愛せないし、人間をやめたい。そんな気持ちに囚われることがどこか心地いいような気もしている。

私は今、人の死体で気持ちよくなろうとしているんじゃないか。正直に「SNSで共感得るためにアーティストの死をネタにしてこんな記事書いてます」って言ったらどうなんだ。もう、こんな時の自分があまりにも嫌で、死んでしまいたくなる。何もしても辛いので終わり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けると私が本を買って喜びます。

lilycal

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。