ふふっと笑える、お料理の失敗。


この間、パスタを作ったんです。

作ったというか、茹でただけなのですが
外食が安いからといってお家で食材と戯れることをすっかり忘れてしまっていたので、
少しの進歩ということで許してください。


スーパーでパスタ用のトマトソース缶を買って、ライムを絞って食べようと思っていたのに

ほっかほかのパスタが上手に茹で上がったあと、うきうきしながらその缶を開けてみると
なんとパスタが入っている…

パスタ “ ソース ” の缶ではなくて、“ 1品の ” パスタの缶だなんて微塵も思っていなかった私は、一旦停止したあと、こんなこともあるものかとハハッと笑って、そのパスタ缶に“ 明日の朝ごはん ”としての役目を与えました。


さて、次に考えるのは味付けをどうしようか、ということです。
茹で上がったばかりのつやつやパスタが、ふわあっとその香りを漂わせながら訴えかけてきます。


とは言ってもどうしよう、今ここで味付けできるものが思い浮かばない…

とりあえず冷蔵庫を開けてみると、すでに帰国した仲間が、帰国する前にくれた生姜のシロップが入っていました。


その、ドレッシングのような、ソースのような見た目に心惹かれ

これはいい!生姜で味付けしよう!ついでにブラックペッパーなんて振っちゃったら、いい感じにできあがるんじゃないか、と、早速その瓶を手にしました。

そうして、もともと生姜が好きな私は、何も考えず豪快にパスタの上へ。


これは絶対おいしいぞ、とうきうきしながら、ぱくりと一口食べました。


しかし、何かがおかしい。
おいしいに違いないと思っていたのに、なぜかいまいち感動がない…


もう一度、パスタを口に運びました。


やっぱりおかしい。

もしかして、賞味期限が切れているのかな?

と、おそるおそる瓶を見てみると

なんと “ 清涼飲料水 ” と書いてある。


そう、“ 清涼飲料水 ”と、書いてあるのです。


なぜ私は生姜シロップを調味料だと信じて疑わなかったのでしょうか。


なんてアホなんだ、と思いながら2度もハハッと笑って、なんだかおもしろおかしい夜ごはんの時間となりました。


生姜シロップが飲み物に入れるものだと知って
レベルアップした私は、さっそく炭酸水を買いに行きました。

ゆ い


※ パスタ缶 チラ見せ ⍤⃝


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキを押してくれるあなたに感謝。
3

ゆ い

何気ないそのときを、切り取ってみよう。味気ないまいにちにも、よくよく見たらちょっぴり素敵なストーリーがあるかも。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。