見出し画像

はじめまして、LINE クリエイティブセンターです

皆さん、はじめまして。
この度、noteにてLINE株式会社クリエイティブセンターの公式ブログを開設しました。
これから、よろしくお願いいたします。

クリエイティブセンターは、LINE及びLINE関連のApp、Webサービス(PC、Smartphone)だけには留まらない分野で幅広いクリエイティブ制作を担当しています。

このnoteでは、ご挨拶がてら新宿オフィスに籍を置く仲間をご紹介しましょう。

1. UIデザイン室


UX/UIデザインを通じてLINEのファミリー系サービスKPI(ユーザー数/売り上げ/アクション数)の最大化に貢献するセクションです。
LINEには広くお使いいただいているコミュニケーションアプリとしての「LINE」の他にも、LINE NEWSやLINE マンガ、LINE バイトなどたくさんのファミリーサービスが存在しています。
それらのサービスのUIデザイン、マーケティングに必要な制作物といったデザイン領域全般を担当します。
他業種のメンバーと協力しつつデザイン的視点を用いて、各サービスが抱える問題を解決しながら、プロダクトを成長させることがミッションとされています。

2. BX室ブランドデザインチーム

BXとは「Brand eXperience」の略であり、BXデザイナーはLINEブランドの管理・開発に携わります。
ブランドマーケティングのための広告・ポスター・パンフレットなどの印刷物デザイン、ノベルティ制作なども社内で行なっているのは、LINEの大きな特徴かもしれません。
また、様々な社内イベントや人事・教育など企業運用のためのデザイン業務も担当であり、自社イベントのロゴやモチーフ制作もブランドデザインチームが行なっています。
社内外の隅々にまでLINEのブランディングを浸透させるため、日々努力しています。

3. BX室スペースデザインチーム


LINEでは自社のオフィス設計・インテリアデザインも全て内部で担当するため、実績ある建築家をはじめ、インテリア専攻や内装専攻など様々なスキルを持ったメンバーが在籍しています。
また事業戦略発表会「LINE CONFERENCE」やエンジニア向け技術カンファレン「LINE DEVELOPER DAY」などの自社イベントも、この職種では担当。他のチームと密に連携しながら、LINEブランドを表現する空間デザインを行なっています。
皆さんが見かけた、足を踏み入れたあの空間も、実は彼らがデザインしていたんです。

4. BX室ブランド映像チーム


LINEのブランディングムービー・スチール、様々なインタラクティブの制作を行います。
また、TVで放映されるようなCMやPVの制作も社内の映像ディレクターが担当であり、世界的なサービスであるLINEのブランディングとプロモーションを支えているのです。
そのために、社内にはスタジオや編集が行えるサウンドルームも完備しています。
イベントで用いられるアタックムービーも彼らの手によるもの。


多様なバックボーンとスキルを持つメンバーが在籍しているクリエイティブセンターは、世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮める「CLOSING THE DISTANCE」を実現するために日々努力と挑戦を続けています。

このnoteでは、私たちの日々の業務内容や仕事環境のご紹介、イベントのレポートなどをお伝えしていく予定です。
改めて、今後ともよろしくお願いします!

なお、現在、LINEでは一緒にクリエイティブ制作を担ってくれる仲間を募集しています!

クリエイティブセンターに関する求人を見る

ご覧いただきありがとうございます!
64

LINEクリエイティブセンター

LINE株式会社のUI/UX、スペースデザイン、キャラクターデザイン、ブランドデザインを担当する部署「クリエイティブセンター」の公式ブログです。20卒の新卒採用やっています。 https://linecorp.com/ja/career/newgrads/designer

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。