見出し画像

サバっちゃアウトドアのSNSはヤバい、物売るってレベルじゃない

先日埼玉県は滑川町にあります「サバっちゃアウトドア」というサバイバルゲームフィールドへ遊びに行ってきたのですが、そこでちょっとしたイベントというか、どんな顔をしたらいいか困るような出来事がありました。

実は↑の内容は事実関係とか私自身の主張もかなりはしょったものなんですが、それはこの件についてあまり熱っぽく物申すつもりもなかったからです。めんどくさかったので。
(ちなみに、件の常連さんからはTwitter上で謝罪して頂けました。もともとその方に対して私が怒ったり何かしたいつもりはありませんでしたが、その方の名誉のために補足しておきます。)

しかししばらく一連のツイートを放っておいたら何十リツイートか反響があり、更にはRT先で「サバっちゃ行かねえわ!」みたいなことを言われているのも見つけました。
これを受けてやっぱり詳細を書いておいたほうが良いなと思い、筆を取った次第です。

まずはその場であったことをあるがままに書き記そうと思います。
(問題の部分だけ読みたい方は太字の箇所まで読み飛ばして結構です)
さる6/29(土)、サバっちゃアウトドアさんで開催された土曜定例会にいつものメンバーで参加しました。当日は小雨模様だったので、我々6名のほかには常連さん方とソロの方がちらほらおられた程度の集まり加減でした。
その方々を足したらちょうど6名だったので、色分けは我々チームvs常連さんチームという形になりました。
ゲーム中は常連さんチームがフィールドの理解度を活かして圧勝したり、我々が連携プレーで勝ち星を取ったりと、少人数ながらも和気あいあいと楽しんでいました。

そんな形で月一度のサバゲーを満喫していたのですが、2時頃を回った辺りで我々の中から「そろそろお腹いっぱい」「近くに温泉があるらしいから行きたい」という声が出てきました。(割といつものことです)
温泉は魅力的ですが、遠方から来ていたこともあってフルで参加してから浸かりに行くと帰りがかなり遅くなります。なのでここは途中でゲームを切り上げてひとっ風呂浴びてからいい頃合いで帰ろうということになりました。
それでスタッフさんには申し訳ないが途中で帰らせてもらう旨を伝え、その時準備中だった裏のゲームが終わった時点で撤収することにしました。

ちょうどその少し前だったのですが、マップ理解度で力量差が出てしまうのをリバランスするためか、スタッフさんの手でチームシャッフルがなされていました。
シャッフル後のチームで最後のゲーム開始を待っている最中にスタッフさんから「皆さん途中で帰られるそうなんですよ~」と軽くご紹介されたのですが、次にある常連さんが「あ~イジめ過ぎちゃいました?笑」と言われました。それに対して私が「予定変更したんで、申し訳ないですけど笑」と返しましたが、スタッフさんは終始にこやかにしていただけでした。

これを言おうか言うまいか迷ったものの、そこまで深く考えてもいなかったので一番上にあるツイートをしたのですが、これがサバっちゃ公式Twitterアカウントにリツイートされました。

というのもサバっちゃさんは公式アカウント上で自動エゴサーチ、リツイートbotを走らせているらしく、「サバっちゃ」というキーワードが含まれたツイートは見境なしにバラ撒いているようなのです。
しかも恐ろしいのはそれらを事後チェックするでもなく完全放置しているようで、
実は参加数日前にもこんなことがありました。

ことのあらましは以上です。以下は私の主張です。

当日のスタッフさんの対応も、Twitterの管理体制も、ちょっとずさん過ぎるのではないかと思います。

まずはスタッフさんの対応について。
くどいようですが、私はこの常連さんの発言についてどうこう言うつもりはありません。
つい口を滑らせてしまうことは誰にでもあります。それにこの方からは後ほど謝罪の言葉を頂戴しました。炎上案件の絶えないサバゲー界隈で表立って謝って頂いたことは、大変誠意と勇気ある行動です。
私が釈然としないのは、そこに居合わせたスタッフさんの態度です。ともすればその場で殴り合いの喧嘩にも発展しかねない発言に対して(決して誇張ではありません、この界隈にはたまにそういう"ヤバい"方もおられるそうです)、何もせず一緒に軽く笑ってるのを見て、素直に「大丈夫か?」と心配になりました。客商売している人の感覚ではないと思います。

次にTwitterについてです。
こちらも心配になるばかりです。評判で食っていく商売の人がSNSをbotに任せているのはやはりまずいのではないでしょうか。
悪評を自分で広めるお店屋さんってちょっとセンス高すぎて笑えないです。
でも一方で私がサバっちゃさんにお邪魔しようと思ったのも実はSNSがきっかけですし、物凄く勿体無いです。

サバっちゃアウトドアさんは面白いゲームを作ることに対してはすごく熱心に取り組まれているフィールドです。
実は参加させて頂いたのは今回が初めてではなく、前にも5/25(土)の定例会に伺っています。その時別のスタッフさんにフィールド造成の際の苦労や裏取りルートの開拓、ストロングポイントの調整等色々なお話を聞かせて頂きました。
そのお話からサバゲーに対する熱意が感じられ、今回改めて仲間連中を引き連れて参加しました。それだけに今回のことが残念でなりません。

もしフィールド関係者の方がこの記事をご覧になられましたら、私のTwitterアカウント(@Linyeeeeeeee)までDM下さい。納得の行くご説明さえ頂ければ、一連のツイートは削除しても構いません。

【2019/7/2 19:00追記】
サバっちゃ公式(@sabacchar)からこの件に言及するツイートがなされました。

リツイートは数人の担当スタッフによりなされており、意見は真摯に受け止めているそうです。
また、日々改善、進化をしていくそうです。
『日々改善、進化』されるのであれば私からは何も言うことはありませんし、この件はここで終わりにしようと思います。

これも話題に挙げて頂いたツイートご意見?すげえなサバっちゃ。

3

ライニー

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。