子育ては恩送り。の話

どうも、リキッドです。

最近、『恩送り』という言葉を知りました。この言葉の意味は、受けた恩をその人に直接返すのではなく、別の人に返していく。という意味だそうです。これってすごくステキな言葉だなぁと感じました。

こうやって、世の中がよくなっていくんですね。

そう考えると、子育てって「恩送り」だと思うんです。というのは、子育てが大変だということは、親になって(子どもとかかわって)初めてわかることだと思うのです。自分も子どもを育てる立場になって初めて
『あぁ、子育ての大変さってこういうことか!』と気づくことができます。

気づいた恩は返すべきですよね。

ただ、それは、親に親孝行として返すのも、もちろん素敵なのです。ですが、親ではない別の誰加に返していく。つまり『恩送り』をしていく。そうやって恩をつないでいくことで、未来への貢献ができるんですね。

自分が親から受けた恩。

その感謝の気持ちは、自分の子育てで返していこう。

「子育てで大変なこともあるけれど
 孫たちは立派に育っています。」

そのように、胸を張って言ってあげたいですね~!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

リキッドカツユキ

3月は主に「子育て」「菌活」「必殺技制作」について書いて行きます。ブラジリアン柔術(本番ブラジルに出稽古経験者)、アドラー心理学をパセージを元に実践研究中。国菌"こうじ"の魅力に取り付かれて発酵中!お気軽にメッセージをお待ちしております。contribute_2014@yahoo.co.jp

日々これアップデート

日々をアップデートするための日記です。 日常で感じたことを書きます。 どうぞ、お手柔らかにご覧くださいませ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。