どうしても人と比べてしまうあなたへ、たったひとつの才能の見つけかた

人と比べてしまって落ち込んでる?

あの子の仕事の方が面白そう、私よりずっと、幸せそう。

私が送る日々は、全然違う。ものすごく違う。

みんなが彼みたいになりたがってる。

だけど、「私は、彼みたいには、どうしても、なれない。」

そんなくすぶった想いを抱いてるあなた、

それって実はすごい才能の原石なんだっていうことに、気づいている?

どうしても人と違うし、人と同じようにはできない、ということは実はあなたの才能の原石なんだ。

圧倒的に、人と違うふうに生きた方が得なんだってことに気付いている人は、ごくごく少数だ。

人が集まる所に迎合せず自分はひたすら自分で居る。

これは案外、難しい。

みんながみんな、自分の個性を消したがっている。

どうしても変えられないものを、なぜか無理やりに変えようとしている。

だから、現時点で人と違っているということは、それだけであなたは難しいことをやってのけている、という才能なんだ。

これだけ差別化が叫ばれる時代、誰も彼も、本当は「他人とは違う自分」になりたがっている。

けれども、他人とは違う自分になりたいと言いつつ、みんな、同じ方向を向いていて、同じ考え方をしようとしてしまう。

同じ言葉を喋り、同じ思想を持ち、他人のコピー人間のように量産されていく。

表面上はそれでうまくいくかもしれない。

だけど、それで果たして自分自身の人生を生きていると言えるのだろうか?

そんな中でも、変わらず、人と違うということ、自分の言葉を語り続けるということは、それだけで希少価値のあることなんだ。

ほら、青葉の中に赤色の紅葉が一枚あれば、目立つでしょう?

何一つ恥ずかしいことなんかないから、
人と違う道を歩む自分を誇りに思おう。

それでもなかなか、比べることをやめられなかったら?

人と比べること自体は、自分を客観的に見られるってことだから、むしろ良いことでもある。

だけど大事なのはそこから!

じゃあ、自分はどこのフィールドでやっていくのか?

どこで一番輝ける勝算があるのか?

という所からがスタート地点だし、

この自分にしか切り開けない、
たったひとつの活路を見いだせたなら

あなたはどこまでも行けるはずなんだ。

さあ、あなたも見つけてみよう。
あなただけの、なにかを。

そのヒントは、あなたがどうしても変えられないものの中に、

もう既にあるのだから。

Ver.2018.09.25
Copyright by Little Mom

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けたら、クリエイター冥利に尽きます!やる気スイッチ入りますʕ•̀ω•́ʔ✧

Thank you soooooooooo much!!
18

リトマムの思考と哲学のふくろづめ

リトマムが日々ツイートで繰り広げる思考と哲学で評判の良かったものや、ツイッターでは掘り下げられない深いお話を袋詰めしました。よかったらしばし手を止めて、見ていってください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。