大切なものを守るから平和を唄う

人は極限の状態においては、のるかそるかのところで、争う。

自分の要求がどうやってしても満たせないと悟ったら、強硬手段に出るしかないのだ。怒りがヒートアップした中で思考は言語は、マグマのように溢れ出て

「相手を打ち負かす」

ただそれだけのことに、この身体は、心は、この生命は、突き動かされる。

怒りとは何のためにあらわれるものだろう?

この続きをみるには

この続き:1,106文字

大切なものを守るから平和を唄う

リトマム@little_mom

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けたら、クリエイター冥利に尽きます!やる気スイッチ入りますʕ•̀ω•́ʔ✧

シェアもしてくれると嬉しいな!
9

リトマムの思考と哲学のふくろづめ

リトマムが日々ツイートで繰り広げる思考と哲学で評判の良かったものや、ツイッターでは掘り下げられない深いお話を袋詰めしました。よかったらしばし手を止めて、見ていってください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。