トミヤマユキコ「ネオ日本食ノート」

進捗状況のご報告

『ネオ日本食ノート』を応援してくださっているみなさま、いつも本当にありがとうございます。
 
 本連載を書籍にまとめるため、noteでの連載回数を減らしつつ、取材を続けているわけですが、今年度は大学講師業がかなり忙しくなってしまい、思うように作業が進んでいません。申しわけない思いでいっぱいですし、わたし自身とても悔しいです……とか言いつつ、すきあらばネオ日本食を食べていますし、先日は、ネオ日本食を食べるためだけに名古屋に行きました(「どてオムライス」なるメニューが悪魔的なネオさを誇っていました=写真)。

 つまり、ちょっと(かなり)スローですが、作業は進んでいます。で、満を持して出版できたら最高だなと思っています。すべてはわたしのがんばりと、担当編集のリトルモア加藤くん(タモリ倶楽部に出てから人気がすごい)のがんばり次第です。

 ということで、どうかどうか、気長にお待ち頂ければ幸いです。今後とも本連載をどうぞよろしくお願い申し上げます!

トミヤマユキコ

バックナンバーはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

トミヤマユキコ「ネオ日本食ノート」

最盛期、年間200食ものパンケーキを食べていた、パンケーキのエヴァンジェリスト・トミヤマユキコさんが、いま注目する食文化「ネオ日本食」。ホットケーキ、ナポリタン、オムライス、焼き餃子、ハムカツ……海外から来たのに日本食としかいいようのない、ガラパゴス的進化を遂げた料理たち。...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。