見出し画像

住人会で餃子パーティー🥟

こんにちは!

徳島のグローバルなシェアハウスリバ邸からふる発起人&管理人の伊藤夏実です。

梅雨が始まっても、天気予報はあまりあてにできません。
雨予報なのに晴れ、晴れ予報なのに雨…。

自転車通学の私にとって、梅雨ほど嫌いな時期はありません。
毎朝、リュックにカバーをかけ、上下セットのレインコートに身を包み、蒸し暑い中、汗だくになりながら登校しています。

さて、そんな梅雨に入ったばかりの6月最終日

リバ邸からふるでは、小さな餃子会が開催されていました。

参加メンバーは、同じアパートに住む7人!

・ハコボ(メキシコ)
・ホルヘ(スペイン)
・クワン(ドイツ)
・ムラト(トルコ)
・かのんちゃん
・おおくらくん
・わたし
(ハコボ、ホルヘ、クワン、ムラトは国際ボランティア

この7人で、なんと180個もの餃子をたいらげてしまいました。

最初は、120個作るつもりだったのですが、美味しすぎて一瞬にして皆さんのお腹の中に消えてしまったので、追加しました。

実は、ムラト(トルコ)は、初の餃子づくりですが、ハコボ(メキシコ)、ホルヘ(スペイン)、クワン(ドイツ)は、第2回 世界の料理パーティー 香港パーティー」で経験済み。

そして、クワンは、もう、餃子づくりのプロ

慣れた手つきです。

めっちゃ綺麗です。もちろん、も最高。

チーズ餃子やキムチ餃子など変わり種も作りましたが、特に、チーズ餃子が大人気

ある人は、

「ラーメン屋の餃子は好きじゃないけど、この餃子は好き!」

と言ってくれました。自分の国に帰っても作りたいそうです。

こういうの、すごく嬉しいですね!

「世界の料理パーティー」では、いろんな国の料理を教えてもらっていますが、逆に日本の美味しい食べ物も一緒に作って食べていきたいです。

これからも定期的に住人会を開催してやっていきます!

=================================

リバ邸からふるでは、まだまだ住人さん募集中です!

リバ邸からふるでは、国籍を問わず住民募集をしており、留学生にも積極的に声をかけていますが、現状、日本人しかいません。

しかし、そんな状況でも行動次第で国際交流は十分できます。同じ建物に10ヶ国以上もの国々から来た人が住んでいるからです。冒頭でも述べましたが、積極的に行動することで、国際交流は無限大にできる環境です。

興味のある方は、
・このnoteにコメント
・TwitterでDM(リバ邸からふる/伊藤夏実
・メール(whitetiger723.bis@gmail.com)
してください。

お友達に興味がありそうな人がいたら、是非教えてあげてください。
または、私に教えてください。(全力でお礼します)

【リバ邸からふるについて】
・からふるの成り立ち(前編/中編/後編)
徳島新聞に掲載されました

=================================


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆さんからいただいたお気持ちは、リバ邸 からふる の維持やイベントに使わせていただきます。 イベントでお待ちしています!

”スキ” ありがとうございます!意見、感想などお待ちしています♪
3

リバ邸 からふる@徳島

徳島のリバ邸 からふる🌈 リバ邸が遂に四国にもできました‼︎ 国際色豊かで、多様な文化や言語がひろがるカラフルなシェアハウス🏠 一緒に住む仲間を募集しています‼︎ HP▶https://liverty-house.com/directories/colorful
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。