十過絶傑環境まとめ(ロイヤル)

目次
ロイヤル
・デッキレシピ
・採用理由と枚数
・マリガン(ミラー、対ドラ、対ヴァンプ、対ネクロ)
・プレイングメモ(ミラー、対ドラ、対ヴァンプ、対ネクロ)

ロイヤル
・デッキレシピ

・採用理由と枚数
レジェファイ3→他に良い2コスがあまり居なかった。ポン置きしたときの圧が一番強い2コス。靴との相性が良い。ヴィーラが取れる。追加進化で2回攻撃が狙える。
セリア3→最強
簒奪セット→全部3→セット採用の相乗効果(使徒の火力、信者のバフ)
簒奪の従者3→最強の2コス。2/2と相打ちしたときにお釣りが出る。アタック1を封殺できる。進化時2回当たれば+2/2
簒奪の邪剣3→最強の除去スペル。2コス3点でお釣りが出る。
ワルツ3→最強
簒奪の信者3→環境で唯一プレイングが出るカード。絶傑のカードで一番好き。基本的には先4後34に置いて相手の進化を弱くする。相手の次のターンの除去を空かせる。温存して育てる。盤面ロック。
オクトリス3→ラストワードに対するカウンター。性能も十分。
暗殺術1→ポセイドン、原初、ヴィーラに対してのカウンター。
先陣の騎兵3→対ネクロヴァンプミラーで強いカード。進化フェイズで強いカード。5t6tでも除去と組み合わせて強い。
前線の城壁1→先4で強いカードが少ないため採用
簒奪の使徒3→最強。このカードのおかげで原初ムーブに対応できるのでネクロよりドラが取りやすい。
ドラゴンナイツ3→進化フェイズではヴェインをよく使う。8コストでは必殺と突進をよく使う。2.5枚ぐらいの採用にしたい。
ゼタ1→被るともう一枚のテキストが発動しないので1なら強い。打てると9コストレイサム込10点(レイサムなし7点)。ヴィーラが上から取れる。ミラーでのリソースとして強い。
鉄拳の獣戦士1→置ければ強い。ロイヤルは序盤のムーブが強いため安定して着地できる。使徒、レイサム、ジライヤが大当たりでゲームをひっくり返せる。
レイサム3→対ドラで許される2コス。対ヴァンプでは最強の2コス。ロングゲームの要。ミラーの要。


ジライヤ3→ポセイドン、ヴィーラ、ギルネリーゼ、環境を席巻しているパワーカード全てに対応可能。従者で全部上から取る。信者と合わせた盤面ロック。使ってみたら強かった選手権優勝。

・マリガン(ミラー、対ドラ、対ヴァンプ、対ネクロ)
赤が先攻で残す 青が後攻で残す 二重丸は来たらだいぶ有利になる 2はセットならキープ 3はキープしてもいいけど使うな 赤でつながってるのはセットならキープしても良い
ロイミラー 

対ドラ 受けのハンド中心にキープする

対ヴァンプ 先攻なら置けるカード 後攻なら受けのカード

対ネクロ 従者城壁 後手なら先陣

・プレイングメモ(ミラー、対ドラ、対ヴァンプ、対ネクロ)
ミラー ルウ入りには不利4:6
①レイサムゲー→8tにレイサムは必ず置けるようにする。置けなかったほうが負ける
②後手先陣からのムーブで勝つ→後手4先陣や先4城壁に対してクリアできるカードが無いのでそのまま押し込む
③信者育成→3信者4信者5オクトリスor邪剣従者等で信者を使徒で取られないスタッツまで育てる8レイサムケアで先8後7あたりで発射する
④使徒はいつ使っても強いので相手の進化が切れたタイミングや中型が2面並べられるタイミング、他の除去を使い切るまで出さない等最大限パワーを発揮できる盤面まで引っ張ってから使う。

対ドラ 五分
序盤は除去スペル中心に立ち回って、ドラゴスネークが取れなくて詰むゲームを避ける。ワルツ、信者、城壁等さわられても除去があるもしくは触れないカードで牽制する。
中盤はこちらの攻撃力4にポセイドン進化を当ててもらってそれを暗殺かジライヤで返す。
終盤進化権が切れたら使徒や残ってる除去スペルで掃除しつつ杯でアジリーサルから逃げる。
①ガルミーユに強い盤面を考える(ケツ1とアタック4)
②原初を出されても処理されにくい盤面を考える
③7t先陣進化+レジェファイ靴でポセ処理
④大型に対してはジライヤを当てつつ次のターン使徒で掃除

対ヴァンプ 有利6割~6割五分
不利トレードを避けつつ少しでも多く顔に行く
①信者は育ちきらない場合は潜伏のままで邪眼の囮にする
②信者及び潜伏はケツ4まで育てれば除去2回当てないと倒せないので邪眼打たれる前に発進する
③ヴィーラに対しての回答は常に用意しておく(暗殺>ジライヤ>ゼタ>レジェファイ>使徒
④顔が削れているなら毎ターンリーサルを計算して伺う(青の2点を忘れずに
⑤先陣進化と白セリアで進化を切らせる

対ネクロ ガン有利7割~7割五分
①2t2コス3t従者→スカ林ケア
②ギルネに対してはジライヤか使徒とパーツを温存する
③信者を先7後6まで育ててアーカスのターンに合わせて除去しつつ発射
④先7後6まで信者とジライヤで盤面ロックして育てて一気に返して勝つルートもあるよ
⑤先3純真に対しての後3オクトリス
⑥先陣は後4で強い 先5で魔弾とセットで強い 6tで邪剣とセットで強い
⑦ヴェイン進化(ケツ7)に対してのアプローチが少ない(更地で置けば取られにくい)
⑧先7後6は使徒を使ってしっかり盤面をクリアにする

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

屈辱

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。