黒島(先端ランキング27位)

黒島(くろしま)は、薩南諸島北部に位置する有人島である。全国の他の黒島と区別するため薩摩黒島(さつまくろしま)と呼ばれることもある。郵便番号は890-0902。人口は175人、世帯数は96世帯(2019年2月1日現在)[1]。大隅諸島には、含まれるとする説と含まれないとする説とがある。竹島、硫黄島および周辺の小島や岩礁とあわせて鹿児島郡三島村を構成する。地名(行政区画)としての「黒島」の呼称は鹿児島県鹿児島郡三島村の大字となっており、全島がこれに該当する。

伝承では、島民は平家落人の子孫といわれる。壇ノ浦の戦いに敗れた平家一族が築いたと伝わる平家城跡のほか、「大庭どん」が訛ったものという「イバドンの墓」という遺跡も残る。

平家の城(ジョウ)と呼ばれる場所が黒島の北側海岸にある。黒島の周囲はどこも、急傾斜がそのまま海に落ち込んで人を寄せ付けないが、この部分だけは海上からやや高いところにあって平らになっている。

※「先端発見」では、日本の突端地形を機械学習により判定して、日本全国の突端な地形をデータ化しています。 東尋坊や天橋立など、有名な景勝地は数多く存在しますが、それ以外であまり知られていない突端地形を発見し、新たなる魅力の発見につながればと思います。

#先端
#岬
#突端
#鹿児島
#黒島

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

ひで

先端発見!

先端(岬)を旅した時のまとめとか、調べた知識をまとめています。 https://www.livlog.xyz/sentan/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。