火出崎(鹿児島県)(先端ランキング17位)

鹿児島県肝属郡肝付町北方にある岬。

ここはかなりマイナーな場所であるのだが、先端ランキング17位に選ばれているので、横にも上にも尖っている場所。

近くに内之浦湾の防衛のために設置した砂浜にある内之浦砲台跡があり、昔は軍事的拠点であった岬である。

名前で火がつく岬なので、戦いに関連する場所なのかもしれない。

小串八幡神社という雰囲気の良さそうな神社もあります。創建年は不詳ですが、かつて神社の境内には、樹齢数百年といわれる杉があったことから、古い歴史を持つことが推測されています。

弓矢の神として武人から敬われてきた小串八幡神社のつくりは少しかわっていて、社殿までの参道は下り坂。さらにくだった先に集落との境界線を敷くように小川が流れ独特の雰囲気を醸し出しています。

また、集落の先にある火出崎海岸は、山幸彦が失くした海幸彦の釣針を探しに船出した場所だと言い伝えられています。そのような伝説が残っているからなのでしょうか、小串八幡神社は小舟に奉持された丸い石をご神体にしています。

内之浦砲台跡
小串八幡神社
先端発見!

#先端
#岬
#突端
#火出崎
#内之浦砲台跡
#小串八幡神社

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ひで

先端発見!

先端(岬)を旅した時のまとめとか、調べた知識をまとめています。 https://www.livlog.xyz/sentan/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。