写真の情報量が多いときは、パートカラーで強調色を作ろう。

一部分の色だけを映し出すのが
パートカラー。

モノクロームとは違い、
アクセントの色だけ表現するので
意外とインパクトのある写真が必要。

情報量が多いとき、
強調したい色だけを残すのも
ひとつのやりかた。

いろんな補正アプリがあるけど、
オリンパスの「Ol.Palette」が
便利で使いやすいよ。

もちろん、
オリンパスユーザーじゃなくても
使えますぜ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ZINE制作に使わせて頂きます! 貯まった額によって紙質も変化します!

感動です!ありがとうございます!
1

ねひら

ロケハン馬鹿が写真を語ると、こーなる。

そもそもねぇ…写真ってのはねぇ… なんていう気はサラサラないです。 楽しければいい!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。