旬じゃなくても花には華があるよ

シーズンオフの花は実はメッチャかっこいい。枯れ具合がまさに滅びの美学とでも言うような美しさ。

花の写真というとどうしても「ゆるふわ」や「ハイキー」でポジティブな美しさを表現したくなりがち。

神代植物公園や旧古河庭園などのバラ展とか行くと、キレイに整えられた花を見てまずは可愛く美しく撮ろうとしちゃうんですよ。もちろんシーズン真っ只中の状態なのでゆるふわで撮ったらもう最高! 

でも展示会が終わった後はと言うと…
枯れた花々や剪定された枝ばかりの、どよ〜んとした雰囲気に。

本来ならばあまり被写体として選ばれない花たちだけど、よく見るとこの枯れ具合や退廃感がなんとも言えない美しさを醸し出すんです。

シーズンオフのバラ園。よかったら行ってみてください。ちょっとフレーミングが難しいけどね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

一定額に到達したらコンデンサーマイクを導入します。 目標金額 ¥20,000

う、嬉しすぎ…!
3

ねひら

ロケハン馬鹿が写真を語ると、こーなる。

そもそもねぇ…写真ってのはねぇ… なんていう気はサラサラないです。 楽しければいい!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。