対話篇、ハヌマーン (16)

対話篇、ハヌマーン (16)  2019年4月22日

 カウントとケスラーは新宿東口にあるトルコ料理店にいた。カウントは偏愛するフュムスだけを注文し、お店に特別に用意してもらったジョロキアをふりかけて、スプーンでちびちびと食べていた。ケスラーはお店のお勧めを注文し興味なさそうに食べている。偏食者と食べ物に関心のない二人組は、このお店からするとあまりいい客ではないようだが、実は常連なので店主はこのふたりについてはよく知っており、いつも何かとサービスしたいのだが、ふたりはどうもそのことを意に介しておらず、余計なものを持ってこられると拒否するのだ。
「花見の時の話で、歴史や人生のコースを変えていく節目について大から小まで説明したね。とりあえずの大枠として歳差活動の単位である26000年、これはプラトン年と言われており、12分割して2200年をプラトン月。こんどはプラトン日として72年が、だいたい人の一生に相応すると説明したね。さらに細かく分割するとサロスサイクルとして18年があり、これを倍にした36年とか54年などの節目はアーシュラマの切り替えとしても使える。で、さらに細かくしたのが日食で、これは半年に一回くらいあり、さらに細分化して新月は28日くらいのリズムでやってくる。4つにわけると一週間単位で、節目はいつも日曜日になる。長いものから短いものまで連鎖しているが、もちろん期間の短いものほど節目としては小さいサイズなので、そう大きな転換点にはならないが、小さな部品を結んで作った大きな建物も大から小まで同じ構造が貫いているのだから26000年単位で働くインターバルの意図は、日曜日にまで入り込んでくるだろう。そもそもエーテル体においては空間や時間の大小はどうでも良くなる。物質肉体があるからこそ、それを基準に空間や時間のサイズとか因果律を意識しているが、肉体から離れた知覚であるエーテル体は局在を非局在につなぐための触媒みたいなものだから、長い時間、短い時間の区別をしない傾向がある。つまり日曜日にかかる付加ショックは、26000年の範囲に匹敵するものを持ち込む場合だってあるんだ。大きい話、小さな話の区別がないとなると、壮大な大河小説も、ニコルソン・ベイカーのナノ小説も違いはないことになるね。」
 フュムスの小さな粒をじっとみながら食べているカウントを見て、ケスラーは、彼がニコンソン・ベイカーを好んでいることを知った。このままいくと、フュムスの一皿に数時間かかるのではないかと思った。しかもカウントはフュムスとジョロキアの配分比率を正確にしようとして、ジョロキアの粒をフュムスの大地に植え替えているのだ。どうやらカウントはジョロキアにインターバルの役割を担わせたいようだということを推理した。
「節目の瞬間に、本人の意志、意図、目的などを打ち込むことで、人生は目的の方向に進んでいくという話だったね。節目ではない場所では、いかなる変更も加えることはできないのだと。で、節目で意図を抱かない存在は運命を支配できないし、人類は流木のようでただ流されるだけという話だった。」
「仏陀はいつでも悟ることができると言った。これは横の時間の因果律に対して、いかなるときにも割り込みできるという90度のインターバル意識の関与だが、しかし機械的に動く時間と、インターバルの瞬間の配置には、エニアグラムの図のような関係性が成り立っているということは仏陀の言うことは間違っていることになる。悟ることができないでこの世の対人関係と縁と因果律に縛られているところでも、時間の特定の場所にふっとそこから抜けていく隙間があるんだ。でももひとつの点では仏陀の言うことは正しい。それは大きなサイクルでも小さなサイクルでも、この地上の時間の飴のように伸びる因果律には支配されないという非局在的な原理だと、26000年の時代の切り替えで体験するようなものは、ある時の晴れた日曜日の午後に持ち込むことができるということだ。」
 どうやらフュムスの上へのジョロキア粉の再入植はある程度満足したらしい。カウントは目を上げた。すると、厨房から彼らをじっと見つめるトルコ人店主と目があった。店主は指をYの字にしてカウントに問いかけた。これはヨーグルトを食べるかどうかという質問だ。ヨーグルトはトルコが発祥と言われていて、ヨーグルトの味にうるさいカウントは、しばしばこの店で自家製ヨーグルトを頼んでいた。メニューにはないが、店主に隠し持っているはずだと主張して、無理に提供してもらい、それ以後メニューに加わった。カウントは親指を立てた。それはヨーグルトを持ってきてくれという合図だ。それと同時にいつものように説明を続けた。

この続きをみるには

この続き:34,138文字

対話篇、ハヌマーン (16)

matsumura31

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

matsumura31

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。