画面の端にWebサイトをストックできる「Slidepad」が便利


よく見るTwitterとかチャットワークとかのサイトを登録しておくと、ショートカット一つで呼び出せてすごく便利。

# 公式サイトはこちら
https://slidepad.xyz/


# 機能の紹介

・音を鳴らすか
・エージェントはスマホかPCか
・通知を受け取るか
などがスペースごとに設定可能です。

## ショートカット

### アプリを呼び出すグローバルショートカット

ショートカット以外にも、画面の端にマウスを寄せ続けると、表示されます!
このショートカットの設定にはちょっとコツが必要で、↑みたいに設定したいショートカットを押した後にEnterを押して確定させる必要があります。

### かゆいところに手が届くかもなショートカット

command + w => 閉じる
command + r => リロード
ctrl + tab => スペースの移動


## 地味に便利なマルチモニター対応

僕は画面右側から、slidepadが出てくるようにしています。
そして、「Mac」「モニタ」という配置でモニタを横並びにしてデュアルモニターしています。
Slidepadは右側のモニターからしか表示されないのかと思いきや、左側のMacのモニタでアプリをいじっている時にショートカットで呼び出すと、その作業中のMacの方のモニターの右側から、Slidepadが出てきます!

作業中に見ているモニターから目を離さないで済むのは、便利。


### 残念なところ

一応残念なところも書いておきます。
・一部のサイトの動作が不安定
 ・使用しているweb uiのシステムがchrome系とかじゃないのを使っているので、一部サイトで動作が安定しません

最後に

30日間はお試しで使えるので、まず使ってみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

logictkt

Macについて

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。