新作ミュージカルフェスティバル in ロンドン クラウドファンディングのお願い 1/3  【ご挨拶】

はじめまして。Asako Kajiwaraと申します。

私は現在、ロンドン大学ゴールドスミス校ミュージカルシアターコースの修士を専攻しています。私たちのコースには、プロデューサー、作家、作曲家、演出家、振付家として活躍することを目指し、世界中から13人のクリエイターが集まりました。そして、卒業公演のため、昨年の10月から約1年間かけてミュージカルを製作中です。小さな劇場ではありますが、ロンドンのウエストエンドと呼ばれる劇場街でミュージカルフェスティバルを行い、5つの新作ミュージカルを上演します。

私は、そのうちの一作品であるLast Minutesというミュージカルをプロデュースしています。生と死という題材のもと、かけがいのない時間を思い出させるミュージカルです。韓国人の共同プロデューサー、カナダ人の作家、そして英国人の作曲家という、インターナショナルなチームで、それぞれが素晴らしい才能の持ち主です。夢は大きく、世界各地での公演をめざしています。

私たちは現在、そのミュージカルフェスティバルのためにクラウドファンディングを行っています。クラウドファンディングとは、プロジェクトをインターネット上でプレゼンし、サポーターに資金提供をお願いすることです。世界中のアーティストが資金調達のために行なっています。

私たちにとって大きな挑戦ではありますが、目標金額を£5000に設定しました。5プロダクションで分けられ、セット、衣裳、小道具、そして出演俳優とクリエイティブチーム(ゴールドスミスの生徒を除く)の交通費に充てられます。

ご支援はこちらのウェブサイトから行えます。

https://igg.me/at/embrace-musical

ネットショッピングの要領で簡単にご寄付いただけます。面倒な会員登録等は必要ありません。

クレジットカードをお持ちではない方、海外サイトの使用がご不安な方、エラーになってサイトが開けない方はご連絡ください。私が代理として支払うことも可能です。責任を持って対応させていただきます。また、お支払い後数時間たっても確認メールが届かない場合、お支払いがきちんと完了していない可能性があります。その際は、お手数ですがakaji001@gold.ac.ukへご連絡お願い致します。

皆様の大切な時間とお金を使っていただくこと、感謝してもしきれません。もちろん金銭的な支援ではなく、このプロジェクトの拡散だけでも構いません。

それぞれの才能を生かし、お客様に素敵な劇場体験をお届けするため、1年間準備してまいりました。ミュージカル界の次世代を担うクリエイターたちのご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表連絡先: akaji001@gold.ac.uk (日本語可)

Asako Kajiwara


Embrace  New Musical Theatre Festival

日程:2019年9月17日〜21日

劇場:Tristan Bates Theatre, London

フェスティバル公式ホームページ: http://embracefestival.co.uk


プロジェクトの詳細クラウドファンディングでのご支援の手順は次の2つのノートをご覧ください。


※7月28日追記

たくさんのご支援、本当にありがとうございます。目標金額の63%を超えました。日本からのご支援が多いため、私がプロデュース中の作品Last Minutesの特別ギフトを追加いたしました。シークレットリンクからのアクセスが必要となりますので、お問い合わせください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Asako Kajiwara

愛媛県出身、ロンドン在住のひよっこ演劇プロデューサー。 日本でミュージカルを中心に演出部として働き、現在はGoldsmiths, University of LondonのMA Musical Theatreを専攻中。

ロンドン新作ミュージカル クラウドファンディングのお願い

ロンドン大学ゴールドスミス校のミュージカルシアターコースが、Embrace New Musical Theatre Festivalのため、クラウドファンディングを行っています。ミュージカル界の次世代を担うクリエイターたちが産み出した、5つの新作ミュージカルへの温かいご支...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。