Lousism

個人文芸サークルLousismが何かしら文章を投下するために使います。

映画『この世界の片隅に』レビュー再掲

*こちらは映画『この世界の片隅に』が上映されていた当時に僕が執筆したレビューの再録です。以前運営していたレビューサイトが現在凍結状態になっているため、今回の地上波放送に合わせて改めてnoteで公開します。最後の『黒い雨』のあたりについて大幅に文章を削った部分もありますが、概ね当時の感想そのままとなっております。以下本文。

 

 2016年はずうっと騒がしかった。北朝鮮の核実験、トルコのクーデタ

もっとみる

文学フリマ参加履歴、配布冊子及び配布数記録(2019.06.21更新)

文芸サークルLousismの文学フリマ参加履歴、配布冊子及び配布数記録です。旧ブログの凍結に伴いこちらに備忘録的に残しておくものになります。大学時代に初参加したいつぞやの文学フリマ東京、第二回文学フリマ大阪、関東引っ越し後の後輩の手伝いで参加した第二十回文学フリマ東京での配布数は記録が残っていないため省略しています。そのため『Fragments』旧版や『Brilliant Failure』旧装版に

もっとみる

報告 2019.06.19

どーも、daniです。noteでの報告がすっかり御無沙汰になっておりました。一時期の神経過敏は随分落ち着きましたが、体調は例の如く低調なので創作も進んでおりませんけども明日の自分を信じていくスタンスです。頑張れ。
 さてはて、報告事項を幾つか。
 Twitterでも報告しましたが、当サークルのブログ及びレビューサイトにアクセス制限を掛けて事実上凍結しました。最近はnoteでの文章投下が主になり、長

もっとみる

『海獣の子供』 渡辺歩監督

本当は話題の『プロメア』を観に行くはずだったのだけど、新さいたまの日曜18時45分が満席だったため急遽心の準備をしないまま『海獣の子供』を鑑賞することになった。やっぱり『プロメア』人気なんやな……こっちも心の準備が必要そうなアニメだけど……
 さて『海獣の子供』である。
 原作は四巻までしか持っておらず、クライマックスはネタバレ無しで鑑賞することになり、さぁ原作のあの展開から何が起こるんやろう!

もっとみる

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』マイケル・ドハティ監督

最近精神過敏気味で、何かを観たり読んだり聞いたりするだけで不必要に「感じ過ぎてしまう」……という症状が続いているわけですが、流石にTwitterで変なことを呟いて御心配お掛けするのは申し訳ないので、毎月1日は映画の日、今こそ馬鹿みたいなエンタメ映画を観て気合いを入れようということで新作ハリウッド版ゴジラです。
 観たいものが観れた。
 それに尽きる。
 どうも賛否は分かれているらしくて、確かに賛否

もっとみる

『銀河の死なない子供たちへ』 施川ユウキ

施川ユウキの『バーナード嬢曰く。』が面白い。実は全然読書が出来ないのに読者家の振りをして格好を付けてただけの女子高生が、図書室の仲間達とほのぼのと読書あるあるネタを繰り広げているうちに作者の想定をも越えて普通に読書家になっちゃった……という読書コメディ漫画なのだけど、深過ぎず浅過ぎない絶妙の選書とか、自分が面白いと思うものへの誠実さとか、時々きらっと光る青春の煌めきとか、ちょっと下手寄りの緩い絵柄

もっとみる