MONOEYES × BRAHMAN@なんばHatch

2018年3月21日(水)
MONOEYES × BRAHMAN@なんばHatch

BRAHMANレコ発ツアーのゲストにMONOEYES
脊髄反射でチケット取りますよね、頭で考える必要はないですよね。TOSHI-LOWさんと細美さんのイチャイチャを見届けるのが正しいファンのあり方ですよね?


思ったよりもMONOEYESのお客さんが少なくヤローまみれのHatch。BRAHMANツアーTシャツでMONOEYES登場…と思ったら塾長オリーブTシャツ。

SNSネタかと思ったらそのまま来阪し、ライブまで登場した半ヒゲのスコット。顔の半分はガッツリとヒゲで、半分はキレイに剃っているんです。

もう最初から何なん、このバンド。笑

わちゃわちゃが持ち味のMONOEYESをギュっと詰め込んだセットリスト。

「Two Little Fishes」でTOSHI-LOWさんが出てくるのは想定内。だってTOSHI-LOWさんの歌だもん。笑

フロアを和やかな雰囲気にしてTOSHI-LOWさん退場かと思ったらTシャツ脱いでステージに戻ってきて、すでに上裸の細美さんとガッチリ熱い筋肉ハグを交わす。

この人すごいよ、フロアの期待に1000%答えているよ。プロだよ、本物のプロだよ!…と謎の感動を味わう。

MONOEYESは機材セッティングもメンバーがやるんですよね。ライブ後、撤収して下がるメンバーを拍手で送り出すフロアと、ニコニコ手を振るメンバーの関係性は良いですよね。


さて。BRAHMAN
ライブなんだか格闘技なんだか今だに判断がつかないBRAHMAN

Hatchスタンディングエリアは後方1/3くらい1mくらい高くなっていてその中央にはPA

前方スタンディングエリアPA前で見ていたけど、ヤロー多くて身長差で前が見えないのと、Hatchでこんなパツンパツン初めてや、というくらい人が流れてきたから後方エリアへ避難。

1に熱量、2に熱量、3・4が熱量で5に熱量のライブ中盤「今夜」で細美さん登場は想定内。だって細美さんの歌だもん。笑

ゲストはこれで終わりだなと思っていたら「あと1曲、みんな期待してるから」からの「PLACEBO」

「今夜」ができたから「PLACEBO」での2人の歌はもう見れない聞けないと思っていたから、こんなサプライズ男前すぎて、ついうっかり思わずノリでTOSHI-LOWさんのこと好きになるやん///

この人すごいよ、フロアの期待に1000%答えているよ。プロだよ、本物のプロだよ!(本日2度目


終盤はフロアの人を踏みつける、お約束の \鬼降臨/

Hatchはステージ高いし、フロアまで1mくらい距離があるところをステージからジャンプで飛び込むってTOSHI-LOWさん…何してはるんですか。

飛距離足りなければヘタすると柵に激突するし、ジャンプで飛んできたTOSHI-LOWさんを下で支えるフロアのの根性たるや。

そして、TOSHI-LOWさんに一斉に挑みかかるkidsや兄さんたちを豆粒のようにさばいていく姿は完全にベルセルクの蝕。お前ら…何と闘っとんのや…ここはライブハウスや…。

会場中の熱を冷ますように、最後は「満月の夕」「ナミノウタゲ」で東北へ、震災へ。今では笑いを取りつつライブでMCをするBRAHMANのその意味と覚悟。

MONOEYESも東北のためにできたバンドだということを思い出した夜でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Love♡Music

うた

ほそみ沼

ELLEGARDEN / the HIATUS / MONOEYES / the Low-ATUS
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。