見出し画像

『特撮初心者にオススメ出来る・出来ない平成ライダー』について、平成を駆け抜けた特撮オタクが紹介してみました


とあるツイートで......

仮面ライダーは好きじゃないの?」

(本文ままではなく抽象的に書いております)という文章をみかけたので


普段の配信をご存じ無いご新規様だ!!

ありがたい!!

実はすでに初心者向けオススメライダー語りをしてたんですよー!!


と心の中のジャ〇ネットルチカがアップを始めたので、今回は平成のライダーについて書きたいと思います。

(昭和ライダーも観てますが、リアタイではないし偉大すぎる存在なのでなかなか自分で語れとなると難しい……クウガからジオウまで駆け抜けたオタクが考えた『平成ライダー入門編』についてお話します)



【はじめに】特撮初心者にオススメ出来る出来ない平成ライダー

画像9

配信時に使っていた資料は【特撮初心者】【周りをライダー沼にハマらせたいオタク】両方に向けてまとめていました。

(興味のあるお友達への平成ライダー布教時に、ルチカの紹介が手助けになれたら幸いです)


ここで対象にしている【特撮初心者】とは?


⭐そもそも特撮ジャンル自体に馴染みがない

⭐でも平成ライダーが気になっている


という方を是非沼に引きずり込みたい!と考えながら書いていました。

②はじめに

(こんな感じでシンプルな画像にまとめてあとはトークで補完)




【こんな人はきっと沼】どんな人にオススメなの?

③こんな人にオススメ

【さらに詳しく紹介】

映画ドラマが好きな人の方が平成ライダーにハマりやすい傾向にあるかもなあと思います。特撮は実写映像なので馴染みやすい

アニメゲームが好きな人は※平成二期から観た方が、CG技術や登場人物のキャラクター、敵の怪人デザインから考えても「二次元的で面白い」と思いやすいかもしれません

※平成二期とは?:2009年9月放送『仮面ライダーW』~2019年9月放送『仮面ライダージオウ』までの10作品の事です。

(ちなみに平成一期は、2000年1月放送『仮面ライダークウガ』~2009年1月放送『仮面ライダーディケイド』までの10作品です)


⭐特撮作品と声優さんは切っても切れない関係にあるので声優好きの人には知れば知るほどたまらないジャンル

⭐平成ライダーは特に若手役者の登竜門的な作品なので「この人もライダー出身俳優だったの!?」という驚きもあるし、リアルタイムで追っていくと後に他のお仕事で見かけたときまるで保護者のようなあたたかい気持ちになるときがあります。これは母性?一年間作品と共に役者としての彼らの成長も観てきたから芽生えた母性なのか??

2.5次元ミュージカルで役者さんの芝居の成長過程も込みで追いかけてる時の感覚と似ているかもしれないです。前提として作品が好きで、更にインタビューやイベントでの素の役者さんたちの魅力も楽しみつつ、作品が終わっても演じてくれた彼らをずっと応援し続けていけるような……不思議な役者とファンとの関係も特撮の魅力のひとつなのかなあなんて思っています。

(そうそう2.5次元ミュージカル関連でいえば、平成ライダー出身俳優でテニミュの跡部様を演じていた人が多いんですよ。ていうか改めて確認してみたらほぼ変身してたね。跡部様は仮面ライダーだった……???)


シリアス展開が好きな人は平成ライダーぜひ観て欲しい。ライダーは子供のための作品なんだけどストーリーが重い。ずっと観てきたオタクでも毎回ビックリする。作品や回によっては日曜日が超しんどくなるのでオススメです。

(更に平成一期はシリアス展開がある中でいきなりギャグシーンを入れてきたり、前回の重い展開どこ行った!?と思うような感情メチャクチャになるジェットコースター的な要素も多々あるので、こちらも初心者の方には平成二期から観て欲しいです。でも感情メチャクチャジェットコースター要素は平成二期にもあります。どっちにしろ逃れられないふたつの要素)


⭐熱い関係性が好きな関係性オタク?観て。バディものが好きだって?よし、観て。

関係性オタクは特撮作品を観るとほぼ永遠に関係性を摂取できるので長生きできます。これは1015歳の吸血鬼VTuberが自信もって保証する。

ほんとに、人生が輝くから、騙されたと思ってちょっとだけ、ね? 1話だけでも観よう?????(ここだけどうしても言葉が強くなってしまう関係性オタク……)


カッコイイアクション作品が好きなら特撮も好きになれると思います。映像も役者さんもアクションのみせ方がすごく凝っていて、釘付けになって何度も再生するくらい好きになるシーンも見つかるかも。

作品が最近のモノほどCG映像がすごくて派手なのも好きだし、初期は役者が体を張った今では映像にできないようなハラハラするシーンを観られたり、どの時代のどの作品にも魅力があるのもライダーの良いところ。

(平成ライダー、実は本編ではバイクに乗るシーンが少なかったりそもそもバイクに乗らないライダーもいるんですが、映画ではこれでもかというくらいバイクアクションで魅せてくれたりする時もあります。バイクが好きな人は映画を観るのも楽しいかも)



以上、ぱっと思いついた刺さる要素を紹介してみましたが

これ以外にもまだまだ沢山あると思います!



次は、平成ライダー作品について書いていきたいのですがここで注意!


⚠️最初は『初心者にはオススメ出来ないライダー』から書かせてください。

(これは初心者よりも周りにライダーを布教したいオタク向けのコーナーになります。あくまで"初心者には"オススメ出来ないだけで、いつかは観て欲しい作品です。ご理解ください)


オタク、初心者にいきなりハードなモノ(相手の好みではなく自分が揺さぶられた作品)からオススメしがち問題


令和だからこそ

慎重に確実に沼に引きずり込みたいんだよな……




【フィルターを外せ!】初心者向けではない平成のライダー

・内容が重くて複雑

・その作品だけはハマるが、更に他ライダーまで観ることが少ない

・聞いてたイメージとだいぶ違うので挫折しやすい


以上の要素を多く含んでいる、かつ「頻繁に初心者にオススメされている平成のライダー」をピックアップして2作品だけ紹介します。

これは平成を駆け抜けたオタクが作品へのフィルター(思い入れ)を限りなく除いて紹介するものです。

あと、配信の時に指摘があったので事前に書いてしまいますが

「井上脚本メインの作品、令和からの特撮初心者にほとんどオススメ出来ないわよ!?え、こんな重いの!?ってビックリされてしまうわ!!」

(改めましてどうも、ルチカは井上脚本にじっくり育てられた特撮オタクです。好きな平成ライダーは555とキバです。よろしくお願いします



少し脱線しました。

↓全平成ライダーを観てきたオタクが、初心者にとってはNGだと思った作品はコチラです。


画像10


配信でも「なんでや!どっちも面白いやろ!!」とざわついた印象があるのですが、とりあえず読んで欲しい。

ライダー好きなら「あー……確かに」と、なると思います。




【なぜNG?】仮面ライダー電王は、今は初心者向けではない

画像10

⭐特撮初心者に『初手靖子にゃん』はヤバイ

小林靖子さんって?:簡単に説明すると、たのしい地獄をうみだしてくださる脚本家さんです。深い関係性を描くのも魅力、そして容赦なく重い事をしてきます。わーい!たのしー!!

電王は平成ライダーの中でも特に人気で、初心者の人にも「明るくて分かりやすいライダー」としてかなり紹介されがち(しがち)なのですが……実は、電王の明るさって当時の人気と思い出補正が強いんですよね。内容をちゃんと思い出してほしい。イマジンたちのポップさで隠せてたかもしれないけど展開、しんどかったよ。

むしろ平成ライダーが20作品もある今では「後からオススメした方がハマる作品」に変わっていると思います。


⭐令和でオススメするなら平成二期からの方が映像的にもいいかも

これも、当時の人気がすごかったし客演も多いのでオススメしたいオタクは麻痺しがちですが(わたしもそう)……2007年って、12年前なんだって。

具体的に言うと

『オギャーした赤ちゃんが小学校6年生になるくらいの年数』

5年くらい前だったらまだ電王は初心者にオススメする候補のひとつとしてアリだったかもしれないけど、これももう平成20作品(+α)もあるので、時代によってオススメの立場は初心者向けから中級者向けくらいに変わったのかなと。


⭐色が濃すぎて、他ライダーにはハマりにくい作品

初見で電王という作品に触れてしまうと、色が濃すぎるので客演で他の映画に出ても「電王のみ」に注目してしまい他が気になるきっかけが薄れてしまうという落とし穴があります。それだけ電王のキャラは濃いです。

(平成一期の中でも特に二次元的に描かれているライダーなのでアニメ・声優好きな方にはオススメなのかなと思いつつ、平成ライダーや他特撮シリーズも色々好きになってもらいたいと考えてるオタクとしては初手で味が濃すぎるのは紹介しにくいです)




⑦電王NGオタク向け

「電王が好きなんだよ!オススメしたいんだよ!」というオタク。

気持ちは分かる。


特に平成ライダー映画での電王の客演が多いので、ライダー沼にハマったらいつか必ず本編は観てて欲しいです。

たぶん色々作品を観てライダーを好きになってから電王を視聴した方が、より「俺たちも、お前を忘れるかよ……」ってなれると思っています。




【なぜNG?】アマゾンズと平成ライダーがそもそもギャップありすぎる

⑧アマゾンズNG

初手アマゾンズはアカン

(衝撃的かつ面白いので、いつか観て欲しい作品ではあります。ただ初手は落ち着いて考えて欲しい。待ってくれ)


配信後感想を確認して「アマゾンズをオススメするのはギャグだろ」という意見もありました。

そのギャグは、初心者には分からんよ(´・ω・`)お前は誰だ…



【ここ本編】初心者にオススメ平成ライダー!

⑫オススメライダー

平成ライダーが気になって記事を開いてくれた特撮初心者のそこのあなた、お待たせしました。ぶっちゃけここだけ読むだけでも大丈夫です。

(今までのはなんだったんだ)

(平成ライダーを布教したいオタク用にも画像作ってたので……)


特撮初心者にとって見た目と中身のギャップが少なく、ライダー沼でちょっと悩む要素であるクセの強さも、以下紹介する2作品はマイルドなので見やすくて良いのかな?と思います。




【平成一期でオススメしたいライダー】

画像10

⭐アギトは平成ライダーの土台を作った作品だと思う

平成の魅力を語るに欠かせない2号ライダーの存在が登場したのはアギトからです。

(平成ライダーの1号といえばクウガですが、初代なので時代をゼロから始めた平成ライダー歴史の幕開けとして結構クセが強いです。それだけ衝撃も強く、ルチカもクウガがきっかけでライダーオタクになりました)


⭐今の時代に放送してたら毎週Twitterがざわついたはず

トレンドを一日中独占だよきっと。

考察や謎が散りばめられていて、そういう要素が好きな人はハマる。

「既に仮面ライダーである男」「仮面ライダーになろうとする男」「仮面ライダーになってしまった男」という3人の物語が描かれる。登場人物の視点も葛藤も様々で奥深いストーリー。


【ちょっとだけ注意事項】

⚠️アギトの脚本は井上敏樹さんが担当されています(そして28話は小林靖子さんが担当)

容赦なく人は死にます。ストーリーは重めです。ただ、アギトの見た目や雰囲気とそれほどギャップの無い世界観だと思うので入り込みやすくはあるかなと思い紹介しました。



仮面ライダーアギト 第01話[公式] 平成仮面ライダー20作品記念




【平成二期、かつ最もオススメしたいライダー】

⑭Wその1

⑮Wその2

書きたいこと多すぎて2ページも作っちゃったよ

それだけオススメ。文章で更に詳しく書いても長くなってしまうので配信アーカイブぜひ観て欲しいです。



Q.「平成ライダーで最初に観るなら何?」

A.「仮面ライダーW」


終了。(いやマジでこれで終わる)



一応、わたしなりのオススメポイントを書くとするなら

⭐Wだけでは終わらないところ

ここがすごいWきっかけで他ライダーも続けて観ようとする人は実際多い。(やっぱり左翔太郎のキャラクターと立場がすごくいいと思うんですよね、他ライダーも多く映画で客演しているなかで存在感をしっかり出しつつも濃いキャラクターの周りを引き込みまとめていく。探偵って主役でもあるけど物語の上では事件や登場人物たちの魅力を更に引き立てる存在でもあると思っているので……なんだろう、翔太郎って塩?かけるとより素材の味が引き立つ塩みたいな存在なんですよすごくいい本当に熱い男だし優しいし格好いいし甘くてうまくいかんところも心を鷲掴みにする魅力だしハーフボイルド大好きだ)



仮面ライダーW(ダブル) 第01話[公式] 平成仮面ライダー20作品記念




【番外編】そもそも長いので気になっても観られない人へ

画像14

⭐オススメ番外編①

『仮面ライダーZO』は平成に作られたライダー作品ですが、括りとしては昭和寄りの"ネオライダー"という分類になります。(初心者向けのワードではないかもしれませんが念のため書いておきたかった)

オススメポイントはずばり「短くて観やすいし、ライダーの魅力と雰囲気が特撮初心者にも伝わりやすいところ」です。


作品としては26年前(!?)でかなり昔。

でも、このZOに登場する怪人『ドラス』のスーツアクターさんはミスター仮面ライダーと呼ばれている高岩成二さんです。平成ライダーにハマると高岩さんはもう神の存在になるので、その高岩さんが超怖くて格好いい怪人を演じている作品をぜひぜひ観て欲しいです。



⑱エグゼイド

⭐オススメ番外編②

『仮面ライダーエグゼイド』は、画像にも書いていますが

現在放送中の令和の1号ライダーである『ゼロワン』のメイン脚本を担当されている高橋悠也さんが脚本をつとめたライダーです。


平成二期かつ最近の作品なので特撮初心者としても観やすいと思います。

見た目はめっちゃ派手ですが。

(当時ライダーファンはざわついた。ルチカも混乱した)


平成ライダーオタクがよく話している現象。

「動けばカッコイイ」

「最初はビックリするデザインだけど終盤になるとハチャメチャに格好よく見えるし大好きになる」


これが当てはまるライダーは多々いますが

エグゼイド程この現象に「それな!」と言えるライダーはいないと思います


(こればかりは、オタクが口で言うだけでも何にもならないので……実際に自分で観て確かめて欲しい。1話と44話の変身音のギャップがすごくて震えるはず)



仮面ライダーエグゼイド 第01話[公式] 平成仮面ライダー20作品記念




【最後に】平成ライダーきっかけで特撮の魅力も知って欲しいなあと

⑲最後に

ルチカは特撮が好きです。

特に『未来戦隊タイムレンジャー』と『仮面ライダークウガ』がきっかけで特撮作品の魅力にどっぷりハマっていったオタクです。


今回は平成のライダーに限定して紹介しましたが正直まとめきれないくらいまだまだ魅力はあるし、ざっくり"初心者"にオススメと書きましたが、その人の好みによってもオススメ出来る作品は違います。

人によって好みが違っても必ず刺さる作品がある、内容・スーツ・映像・キャラ・声優・俳優・アクション・音楽など……興味が出るとっかかり部分が多くて、そこから全体が好きだと思える要素がある、間口の広さが平成ライダーの魅力なのかななんて思いました。




↓今回の画像を使って行った紹介配信はコチラ。

リスナーさんの意見もチャット欄にあるのでそれも踏まえて自分で最初に観たい作品やオススメしたい作品を決めても良いかもしれません(*'ω'*)


【紹介】特撮初心者にオススメ出来る・出来ない平成ライダー!【ルル=ルチカ/VTuber】 



令和ライダーのゼロワンも滅茶苦茶面白いし、まだ始まったばかりなので追いやすいです。

ルチカも毎週、ニチアサ同時視聴やってるので良かったら一緒に観ようね!




前回の『スーパー戦隊』記事ついてお礼を

想像していた以上の感想やご意見ありがとうございました。

来月の戦隊語り配信の参考にしたいので、Twitterでもエゴサ強化して全て読んでいます!


こちらは元記事

チャンネル登録もその日だけで100人増えました。やったー!(どれくらい増えたのかというと、普段の活動でコラボ告知した時くらい。ビックリ)


そう、ルチカの主な活動はYouTubeなのです。

もっと活動を知ってもらえるにはどうしたら良いかなと考えて、何気ない文章を書くのが好きなのでnoteを始めてみました。



こんなわたしの拙い文章にも、共感していただけた感想が多くてとても嬉しかったです。




それでは今回はこの辺で!

🍅ルル=ルチカ🍅

119

ルチカ

特撮好きバーチャルYouTuberルル=ルチカです🍅 毎週配信:金曜23:00~『晩酌雑談』/日曜8:25~『ニチアサ同時視聴』 YouTube⏩️ http://bit.ly/2QIlu2Q Twitter⏩️https://twitter.com/lull_luzyca

Virtual Life

バーチャルとリアルの行方
1つ のマガジンに含まれています

コメント5件

ローレン様

コメントありがとうございます!
ジオウのアギト編ほんとたまんなくて観たとき感動しました😭

この記事では(長すぎて読みにくいかもと思って)省いてしまったのですが、アギトはクウガの続編ではないがパラレルワールド的な世界なので
まさに書いていただけた通りアギトを知ってからクウガも行けるし、平成の土台である複数ライダーが出るという意味でも龍騎以降の作品にいきやすいという『他作品への導きやすさ』もあるのかなと思ってオススメしておりました!
初めまして、この記事をきっかけにnoteを登録しました。
さすがですね、自分たち仮面ライダー好きの意見をまとめてくれたという感じでした。オススメしたい作品も、Wとエグゼイドはまさにそう思いましたし、電王とアマゾンズを初心者にオススメしない理由もしっかりしてるし共感できます!

ただまあ、やっぱり少しかけ違うところはあったので言わせてください。
アギトは個人的に難しかったです。一応最後まで見ました、10話くらいまで見てよくわからなかったので一度止まって、もう一度再開したといった感じでした。
変身する主人公たち三人(翔一、氷川さん、葦原さん)が一気に紹介されて混乱しました。これは慣れでしたね、G3組の特に北条さんが面白いです。
謎が散りばめられ過ぎなのも難しかった原因の一つと思います。これはファイズやキバ同様「最初が入りづらい井上敏樹特有のくせ」だと思います。
小林靖子さん脚本の仮面ライダーを初心者にはオススメできないのはわかります。龍騎難しかった...w オーズはオススメですが。
ですが個人的には井上敏樹さんも初心者にはオススメできないかなぁと。
長文と批判的な発言で失礼しました。
カラーコーン人間様

ありがとうございます!!
書いていただいた点、すごく分かります......正直言うと、私もアギトは当時めちゃくちゃ難しいな!?と思って途中少し離脱してしまっていました。
(そしてクセが他よりも少ない優等生作品な分、実はファンの中でもジオウのアギト編で再評価されるまでなかなか名前が挙がりにくかったという悲しさ......例えば、FOREVER応援上映の時の名前呼びとか人気度あるないライダーが露骨に分かって、個人的にちょっと辛かったです)

アギトは【ライダー気になるけど子供向けでは?】というイメージの人に『考察や謎解き要素がある作品』として紹介したかったのと
平成二期のWがめちゃくちゃに入門編としてオススメなのですが、ひとつだけネックとして【平成一期に気持ちが向きにくいのでは?】というところで『平成一期の中では最もオススメできるであろう』アギトも紹介していました。

私の本来の活動場所はYouTubeで、この紹介配信したときもトークで補完したりしていたので......この記事と、動画も併せて観ていただけたらとても嬉しいです!
アギトのマシントルネイダーに憧れてバイクに乗り始めたクチの人間です。

一応初心者向けライダーにはオーズも入るんじゃないかなと
ポップな音楽とメッセージ性の高いストーリーで私は沼に引きずり込まれました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。